Blog

2018.01.08更新

あけましておめでとうございます!

看護師の迫田です。

今年も室見動物病院をよろしくお願いいたします。

 

 

みなさん、年末年始はゆっくり過ごされましたか?

私は実家で家族とのんびり過ごすことができましたsun

 

 

 

年末の話にはなりますが、フードメーカーさんに院内セミナーをしていただきました。

ねこちゃんの下部尿路疾患についてです。

 

 

寒い時期ねこちゃんたちは運動量が減りじーっとしていて水を飲む量が減ります。

そうすると増えてくるのがおしっこの病気です!!!!

原因はいくつかあります

 

 

尿道栓子…ミネラルや結晶が含まれた塊が尿道に詰まってしまい尿が出なくなってしまいます

尿結石…膀胱内に結石ができ、炎症や痛みを引き起こします

特発性膀胱炎…ストレスによって膀胱に痛みを伴う炎症を引き起こします

 

 

この中でもっとも多いのが特発性膀胱炎です。

人の出入りが頻繁にあったり、家の周りで工事をしていたり

他のわんちゃん、ねこちゃんがストレスだったり

そのねこちゃんによってストレスはさまざまです。

 

 

そんな特発性膀胱炎に効果のあるお食事があります。

c/dマルチケアコンフォート

というお食事です!

このお食事の中に特発性膀胱炎に対応する成分がいくつか入っています。

 

 

加水分解ミルクプロテイン…脳内の不安シグナルを抑制

トリプトファン…不足すると精神が不安定になるセロトニンの濃度の維持

オメガ3脂肪酸…抗炎症作用があるので膀胱内の炎症を軽減

 

 

このお食事を食べることで再発を軽減することもできます。

つらい膀胱炎はさらにねこちゃんのストレスを引き起こし

それに対する病院への通院や投薬もさらにストレスを与えてしまいます。

こういった悪循環を防ぐためにこのお食事をおすすめします。

 

 

お正月も終わり、本格的に新年がスタートいたしました!!!!

今年もたくさんのわんちゃん・ねこちゃんが快適な生活ができるよう

精一杯サポートしていきたいと思います。

どうぞ本年もよろしくお願いいたしますihiglitter

 

 門松

 

投稿者: 室見動物病院

2017.12.29更新

年末年始

投稿者: 室見動物病院

2017.12.11更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(。・艸-。)

 

朝・夕は肌寒くなってきましたね。

寒さに苦手な私には厳しい季節が今年もやってきますsnow

 

さて、今回は先日栄養学セミナーに参加してきたのでわんちゃんねこちゃんの栄養素のお話をしたいと思いますo(^▽^)o

 

わんちゃんやねこちゃんに必要な栄養素は、必要摂取量が多い順番に
right arrow炭水化物right arrow蛋白質right arrow脂肪right arrowミネラルright arrowビタミンと言われています。

 

pad
あらゆる栄養素のうち最も重要なもので、生命の維持に不可欠なものです!!

生体重量の60~70%を占めています。体内の水の10~15%を喪失すると生命に危機が起こると言われていますΣ(・口・)
なので、いつでも新鮮な水が飲める環境を作っておきましょう。
なかなか、水を飲まない時の工夫例right arrow食器を替えてみる。循環式給水機を使ってみる。フードを水分量の多い缶詰にし、水分の摂取量を増やす。など

 

pad炭水化物
糖質繊維分からなります。主要なエネルギー源です。過剰に摂取すると脂肪として蓄積されていってしまうので注意が必要です。
炭水化物が含まれる食材right arrowパンやお米など

 

pad蛋白質
蛋白質は、筋肉内臓皮膚血液ホルモンなど、体の様々な器官や組織をつくる材料です。蛋白質は、アミノ酸のかたまりです。体内で合成できないアミノ酸もあるのでバランスよく取ることが大切です。

蛋白質が含まれる食材right arrow肉や魚など

 

pad脂質
脂質は、主要なエネルギー源です。蛋白質や炭水化物よりも効率のよいエネルギー源。ホルモン細胞膜などの構成、脂溶性ビタミンの吸収を助ける働きがあります。不足すると抜け毛カサカサ肌の原因になります。

脂質が含まれる食材right arrowバターやマーガリンなど

 

padビタミン
炭水化物蛋白質脂肪の合成・分解の手助けをします。

 

padミネラル
を作る、体液の調整神経筋肉の機能維持ホルモンの成分など、幅広く活躍しています。

 

栄養素は、バランスよくとることが大事ですnico

過剰に摂取してしまうと臓器に負担をかけてしまいますので注意していきましょうnyan

 

 

 

投稿者: 室見動物病院

2017.11.14更新

こんにちは

すっかり朝晩は冷え込むようになってきましたsnow

咳や心臓病の子達は気をつける季節ですね

 

さて、先日イヌネコ用尿化学分析装置を導入しましたglitter

尿化学

これまで当院では人体用の試薬を用いていましたので多少の誤差が生じていました。。。

また、看護師が目視で色調表を元に判定していましたので客観性にかけるものでした。。。

そこで、最近の膀胱炎、腎不全の外来の多さと従来の検査精度を考え導入を決定しましたmegaphone

今回の導入で何が変わるかと言うと

UPC(尿タンパク/クレアチニン比)が測定可能になりました

これまで外部の検査機関に依頼してましたので、結果まで数日かかりましたが院内で済むようになりました

これにより、腎不全の治療開始時期や投薬の見直しなどがスムーズに行えるようになります

動物用の試薬と測定器なのでデータに信憑性がもてます

自動測定なので誰が作業しても数値に差が出ません。

 

これから寒さが増すと猫ちゃんの膀胱炎が多くなります汗

排尿障害がみられたらすぐに連れてきてください

<副>

投稿者: 室見動物病院

2017.11.07更新

過ごしやすい気候となりました

夏に太ってしまったわんちゃん、お散歩の季節ですpad

 

さて先日、血液検査機器の増台を行いました

血検入れ替え

自動血球計算機の2台目を導入・・・赤血球数、白血球数(分画まで)、血小板数などを測ります

先代の機械では腹水や胸水中の成分も測れるように2台で運用します

血液化学分析装置も2台目を導入・・・肝酵素、腎臓、タンパクなどなどを測ります

これまで同時に5検体まででしたが、2台目の増台で10検体が同時に測定できます

春の混雑時の結果待ち時間が短縮されます

免疫反応測定装置新たに導入

これまで外部の検査機関に依頼していたコルチゾールT4TSHTBAが測定可能になりました

これにより結果まで数日かかっていたものが約15分に短縮。内服薬の調整も当日にお伝えできます

副腎皮質機能検査、甲状腺機能検査、肝臓機能検査が院内で済むようになりましたmegaphone

ちなみに、検査料金も以前より低価格になりました

 

気になる症状がある方はこの機会に一度測定してみてはいかがでしょうか?

<副>

投稿者: 室見動物病院

2017.10.16更新

みなさんこんにちはni

動物看護師の迫田です!

最近急に寒くなり急いで長袖の服をひっぱり出しましたen

先月、ねこちゃんがいっぱいいるという相島というところに行ってきました!

本当に島のあちこちにねこちゃんがいました(ฅ^・ω・^ ฅ)

 

 ねこの島1

 

ねこの島2

 

休日もねこちゃんに癒されました(*'U`*)heart3

 

 

では、それにちなんで今日はねこちゃんの飼い主様がよく悩まれている

療法食への切り替え方についてお話したいと思います。

 

 

高齢のねこちゃんに多いのが腎臓病です。

その治療の1つに食事療法があります。

ねこちゃんは普通の食事から療法食に切り替えるのがとても難しいです。

ねこちゃんの療法食への切り替え方のポイントをいくつかご紹介します。

 

 

☆徐々に切り替える☆

 

いきなりすべてのフードを変更して食べる子はほとんどいません。

まずは食べていたフードと療法食を9:1の割合で1つのお皿に混ぜて

それを食べてくれたら徐々に今までのフードの割合を減らして

療法食を増やしていくという方法と

いつものフードと療法食を別々のお皿に入れて置く方法とあります。

療法食は最初は食べないかもしれませんが根気よく続けましょう!

 

☆食器を工夫する☆

 

口が狭い食器だと縁にひげが当たってしまいます。

ねこちゃんはひげが当たるのを嫌がります。

それを防ぐために口の広く浅い食器にするとよいでしょう。

材質は陶器ステンレス製がよいでしょう。

そして食べ終わったら必ず食器は洗ってください。

ねこちゃんはキレイ好きなので汚れた食器は嫌がります。

 

☆フードを温める☆

 

ウエットタイプでもドライタイプでも温めると匂いが増し食欲が増進します。

 

☆香りをつける☆

 

かつお節やいりこなどを出汁パックに入れてドライフードの袋の中に一緒に入れておきます。

そうすると匂いがフードについて食べてくれる子もいます。

この方法はアレルギーを持っている子や甲状腺機能亢進症の子には

おすすめはできませんのでご注意ください。

 

あとは飼い主様の手から与えたり、静かで落ち着く場所で食べさせたりすることで

切り替えができると思います。

 

根気もいりますし難しいかもしれませんが療法食を食べることによって

寿命がのびることもあります。

ぜひお試しください(´ー`*)

 

ねこのお食事の事なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2017.10.04更新

こんにちは、看護師の矢野です(*'U`*)

 

突然ですがみなさん、わんちゃんの足の裏の毛、伸びてませんか?

足の裏の毛が伸びていると、どのようなことが起こるのでしょうか。。。。。

 

pad足が滑る

 普段、肉球が滑り止めの役割をしてくれていますが、

 その肉球が毛で隠れてしまうと滑り止めとしての役割をはたせなくなります。

 

pad足が滑ると。。。足腰に負担がかかる

 滑る足で急に止まろうとしたり、急に方向転換しようとすると、

 足腰にとても負担がかかってしまいます。

 

pad肉球の間に熱がこもってしまう

 肉球の間に毛がたくさん生えていることによって、熱がこもると

 むれて炎症が起こりやすくなるので、わんちゃんが気にして舐めてしまい

 細菌が繁殖してしまいます。

 

このように足の裏の毛は、伸びすぎると良くない事がいくつかあるのですun

なので、今まで足の裏の毛まで気にしてなかった!という方は、

今後爪が伸びていないかチェックするときは、足の裏も一緒に見てみて下さい!

特に、フローリングなど滑りやすい床のおうちは要注意ですbibibi

 

病院でもつめ切りと同じように、足裏のバリカンも行っておりますので、

気になった方はスタッフにお声掛け下さい!

足裏バリカンをするとこのようになりますglitter

 

足裏2

down arrowdown arrowdown arrow

足裏5

 

また、足裏バリカンのやり方が知りたいという方もスタッフにお尋ねください!

 

爪切り、パッドの炎症のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2017.09.09更新

こんにちは、冨永です。

もう8月も終わってしまいましたね汗

暑すぎてずっと部屋のなかにこもっていたので

今年は夏らしいことがあまりできずにおわってしまいそうです。。。suu(笑)

 

みなさんのおうちのワンちゃん、手足の毛の色がこうなっていませんか?

 よだれやけ

 

じつは、これはワンちゃんが暇に感じている証拠なのです。。。。。namida

足をケガしたり、なにか違和感があるときに舐めたりもしますが

暇を持て余していても、手足をずっとぺろぺろと舐めます汗

ずっと舐めつづけると、よだれやけのように

このように毛が茶色くなってしまいますgan

この行動の改善は、ズバリmagnifier

笑う megaphone 退屈させないことです

padお散歩に行く

padおもちゃであそばせる

(頭をつかうおもちゃもあります!)

などなど、いろいろ方法はあると思うので

おうちのワンちゃんの手足がこのように茶色くなっている方!

ぜひ、試してみてくださいnote

 

今まで手足を舐める行動がなかったのに

急に執拗に舐め始めたという場合は

ケガをしていることもありますので

その場合は受診をお願いしますlight bulb

 

 皮膚病のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2017.08.24更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(。・艸-。)


花火きれいですよねgya

 hanabi

 

百道の花火大会、大濠の花火大会などなど、大きな音で不安を感じたわんちゃんやねこちゃんもいると思いますヽ(・ω・;ヽ)!!(ノ;・ω・)ノ

 

花火大会は、終わりましたが今度は台風が多い時期に入りbibibiにびっくりしてしまうわんちゃんやねこちゃんがでてくると思いますΣ(Д゚;/)/

 

そんな時に、不安を落ち着かせてくれる、環境変化やいつもと違うシチュエーションにスムーズに対応していくためのお手伝いをしてくるサプリメントがありますnico

 

jiru

 

ジルケーンは、ミルク由来の天然成分サプリメントです(。u艸u。)

ミルクに含まれる成分には興奮や不安を落ち着かせる効果があるそうです。


花火大会や雷の他にも、引っ越しやお留守番、赤ちゃんの誕生、新しいペットを迎える時などに不安を感じたりしますよね。そんな時にも、使えますnote

 

不安な時の行動には
pad足先を舐める、過激なグルーミング
pad不適切な場所での排泄
pad吠え続ける
pad物陰に隠れる
pad人やペットに対する態度が変わる
などあります。

 

こういう行動がでていると不安を感じているのかもしれませんen

 

雷や花火などでお困りの飼主さん一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?ご相談承ります

 

投稿者: 室見動物病院

2017.07.31更新

 

みなさんこんにちはnico

看護師の迫田です(*・∀・*)

今日から8月が始まり、夏本番!!!!という感じになってきました!!

この前のお休みに糸島に行ってきました!

 

 

 糸島

 

 泳いでいる人もいらっしゃいましたが私は眺める専門...

 その他にも夏にはたくさんのイベントがあるので

まだまだ夏を楽しみたいと思いますnote2

 

 

今日は、新しいハブラシをご紹介したいと思いますtooth

 

 

シグワン

 

 

こちらのハブラシ360°型なのでどこからも磨け

普通のハブラシのようにプラスチック部分が歯や歯肉に当たることがありません。

超極細毛の柔らかいブラシなので歯肉を優しくマッサージします。

 

 

サイズが子犬用・超小型犬用・子犬用・猫用と様々ご用意しております。

中型犬や大型犬の子でももちろん使用できますので気になる方は

スタッフまでお尋ねください(*'U`*)

 

 

最後に、当院で行っているキャンペーンのご紹介です!

以前こちらのブログでご紹介しましたオーラベット

コチラを1箱ご購入いただくと1ポイント

2ポイントたまるとステキな商品の当たる抽選にお申込いただけます!

この機会にぜひご購入くださいglitter

 

 

毎年お話しておりますが、このあつーーーーい時期の熱中症には十分気をつけてくださいun

投稿者: 室見動物病院

前へ
PageTop