Blog

2021.11.27更新

11/29
 

 

telephoneお電話で空いている時間帯にご予約をお願い致します。

personal computer予約状況は前日の診療終了時点の状態であり、リアルタイムでは更新されません。

 

当院では、新型コロナの感染状況を踏まえて、飼主様の待ち時間短縮、待合室混雑緩和や利便性の向上のため「時間帯予約制」を導入しております。

pad 予約の仕組みについて

・予約は30分単位の時間帯予約制となります。

・1週間前からお電話で予約を受け付けます。

・30分ごとに複数の患者様の予約を受け付けており、その中で当日担当する獣医師の診察状況や診療内容により順番を決めさせていただきます。

・例えば9:30からの予約は、9:30〜10:00の間に診察開始予定となります。ただし、診察状況により、予定時間内に診察を開始できないこともございますのでご了承ください。

・なお、9:30からの予約の場合は、9:30までにご来院いただきますようお願い致します。

・病院に到着されましたら、受付を済ませて順番までお車でお待ちください。

pad 予約の無い場合について

・当日の急変などに対応する為、予約無しでの診察も受け付けています。

・この場合、来院された時点での予約状況の合間に予約をお取り致しますので、待ち時間が長くなることもございます。

pad 緊急対応について

・従来の受付順の時と同様に、緊急時は外来診察を一時中断し、緊急対応を行う場合がございますのでご了承ください。

投稿者: 室見動物病院

2021.11.18更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(◇’v`bd*)

 

朝晩だんだん寒くなってきましたねun

みなさんは、冬に向けての対策何か始められましたか?

私は最近、お家にこたつを出して冬支度をしましたstar

こたつは、ぬくぬくで最高ですよねnicoよく、入ったまま寝て怒られてしまいますが・・・

私の愛犬ラグくんもこたつがお気に入りのようで、いないと思ったらこたつの中にかくれていることがありますnyan

 

今回は、そんな私の愛犬が大好きな歯みがきガムに新商品がでましたので紹介をしていきたいと思います!

 

歯みがきガムに関節の健康ケアORストレスケアの成分を加えた商品がでましたo(^▽^)o

 

ベジテントゼン

ガムのサイズは、XSとSサイズがあります

XSは~5kg、Sは5~10kgのわんちゃん用です

 

padベジデントフレックス

デンタルケアと関節の健康ケアができます

関節の健康をサポートする「卵殻膜」配合

卵殻膜には卵殻膜コラーゲンをはじめ、関節ケアのための成分がバランスよく含まれています

 

中・高齢のわんちゃんで関節が気になり始めた方にいいかもしれませんねglitter2

 

padベジデントゼン

デンタルケアと噛むことでストレスケアができます

L-テアニン、緑茶含有アミノ酸配合

わんちゃんは噛むことが大好きで、噛むことがストレス軽減につながるそうです

ゼンを与えるとストレススコアが30%減少するそうです

 

散歩にあまり行けてない子や留守番が多くストレスが溜まっている子にいいかもしれませんねglitter

 

こちらのガム、スタッフのわんちゃんで試したところ食べ終わるまでに平均で5分くらいかかりました

歯みがき効果もしっかりありそうです(。u艸u。)

 

ベジテントゼンの方はサンプルを用意しておりますので、試したい方はお声掛けくださいnico

投稿者: 室見動物病院

2021.11.01更新

こんにちは!動物看護師の益田です。

この季節になるとどこからかふんわりと金木犀の香りが漂って無駄に回り道をして散歩をしてしまいますstar

急に寒くなりましたが体調を崩さないように気をつけましょう!

 

さて、今年もあと残すところ2か月となりました。

今年は壁掛けタイプと卓上タイプの2種類のカレンダーを配布していますflower2

どちらもわんちゃんねこちゃんがうつっているとてもかわいいカレンダーになっていますpad

2022カレンダー

待合室に置いていますのでご自由にどうぞ持ち帰りくださいglitter

※数に限りがありますのでお早目に来院ください

 

 

投稿者: 室見動物病院

2021.10.29更新

こんにちは、動物看護師の藤林です。

食べ物が美味しい季節になりましたね。meal

今回は柴犬がなりやすい病気についていくつか挙げていきたいと思います。

 

◎アトピー性皮膚炎

柴犬は皮膚に関する病気が多いです。pad

アトピー性皮膚炎は、食べ物やダニ、ハウスダストなどが原因で皮膚の痒み、脱毛などの症状が出ます。

ドライフード、おやつの中にはアレルギーの原因になるものが入っていたりします。皮膚の赤みが引かない痒みが収まらないことがある場合は、一度検査をお願いします。

 

◎外耳炎

外耳炎はアトピー性皮膚炎によって引き起こすこともあります。bibibi

もちろん湿気など皮膚炎以外のことが原因で外耳炎になってしまうこともあります。耳を搔いている、耳から嫌な臭いがする事があれば一度来院をお願いします。

 

◎認知症

日本犬は認知症になりやすい犬種です。年を取るにつれその症状は出てきて、昼夜逆転してしまう、欲求吠え、夜鳴きといった症状があります。

寝ていることが多くなる為日中はなるべく起こして日を浴びさせて下さい。予防として、日頃から脳を刺激することが予防に繋がるとされています。

 

 ◎白内障

白内障の主な原因は老化によるものですが糖尿病が原因でなることもあります。

白内障が進行すことで視力も段々と落ちていきます。

 

flower2柴犬は体が丈夫なイメージがありますがその子その子によって罹ってしまう病気があります。

 どれも早期の発見が大事です。いつもと様子が違う事があれば早めの受診をお願いします。

投稿者: 室見動物病院

2021.10.13更新

こんにちは 動物看護師の矢野ですleaf

 

今回はタイトルの通り、ねこちゃんの飲水量を増やすヒントをご紹介します!!

 

みなさん、ねこちゃんにとってお水を飲むということがとても大切だということをご存知ですか?

 

高齢のねこちゃんが最もなりやすい病気 慢性腎臓病

腎機能が低下する病気のため尿を濃縮させることが難しくなり尿量が増えます。

初期のまだ食欲・元気があるうちは自分でお水を飲んで出ていった水分を補うことができますが

食欲が落ちてくると飲水量も不十分になり脱水を起こしてしまいます。

脱水状態では、腎機能をさらに低下させてしまうため水分補給が大切になります。

また、体内の毒素を尿中に排泄することもできなくなってくるため

たくさん水分を摂取してどんどん排尿することで毒素を薄める必要があります。

 

慢性腎臓病と並んで多い病気 尿石症・膀胱結石

こちらも水分をたくさん摂取することで、病気の予防・治療につながります。

飲水量が少ないと尿の回数が減り、長時間膀胱内に尿が貯まることで

尿が濃縮され結晶(石のもと)ができてしまいます。

特にこれから来る寒い季節は活動量が減るため飲水量も必然的に減ってきます。

冬にねこちゃんの泌尿器疾患が多いのはこのためです。

 

また、病気ではないですが便秘も飲水量が関係します。

体内の水分量が少ないと便が固くなってしまうため排便に苦労しますun

 

このようにねこちゃんに最も多い病気には飲水量が大きく関わっています!!

 

そこで、日頃からねこちゃんがすすんで水を飲んでくれるように工夫をしておきましょうglitter

①常に新鮮な水を与える1日数回、水を新しいものと交換しましょう

②水ににおいをつけるウェットフードの汁やちゅーるを少量混ぜることでにおいをつけます

③流水を試してみる

ねこちゃんは動く水が好きな傾向があるため蛇口から出てくる水なら飲んでくれることがあります

循環式の噴水型猫用給水機などを使うのも良いでしょう

④器はつねに清潔にする水を交換するときは必ず器もきれいに洗いましょう

⑤器を他の猫や犬と共有しない

ねこちゃんにとって嫌なにおいがついた水は飲んでくれないことがあります 

ほかの動物と器を共有すると、どうしてもその動物の唾液でにおいがついてしまいます

最低でも、飼育頭数✛1つは水飲み場を用意しましょう

⑥口の広い器を使う器の縁にヒゲが当たるのを嫌がる神経質な子もいます

⑦器の材質を変える陶器・ガラス・ステンレス・プラスチックなどその子の好みを探してみましょう

⑧器の置き場所を工夫する

トイレの近くは避けて、ねこちゃんがよくくつろいでいる場所や落ち着ける場所に置くと良いです

⑨ウェットフードに変える

これまでのポイントを試してみても飲水量が増えないようであればフードを変更するのも一つの方法です

 

 

いかがでしょうか?

まだ試したことがない工夫があれば、ぜひやってみてくださいpad

 

10~12月はねこちゃんの健康チェック血液検査がキャンペーン料金となっておりますmegaphone

ねこちゃんの健康状態を知るチャンスです!!

詳しくは当院までお問い合わせくださいtelephone

投稿者: 室見動物病院

2021.10.04更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

だんだんと秋を感じる空気になってきましたね。

秋といえば食欲の秋、読書の秋といいますが、当院では健康チェックの秋です!

 

健康チェック、つまりペットドックは今の健康状態を知る事ができ、病気の早期発見、早期治療ができます。

3コースあるのでそれぞれのコース内容は↓

Aコース:血液検査15項目、便検査、レントゲン検査、腹部超音波検査

Bコース:血液検査17項目、尿検査、便検査、レントゲン検査、腹部超音波検査、心電図検査

Cコース:血液検査20項目、尿検査、便検査、レントゲン検査、腹部超音波検査、心電図検査、甲状腺ホルモン検査

があります。

Aコースは基本的な検査コース、Bコースはより詳しく検査をするコース、Cコースは高齢の子におすすめのコースになっています。

 

予約から検査までの流れとしては

電話か直接受付での予約を取る形になります。

その際注意事項なども一緒に説明いたします。

down arrow

検査当日は午前に絶食で来院くださいpad当日の新鮮な尿(BとCコースのみ)と便を持参してください。

down arrow
受付にて気になる事(イボが出来た、最近耳を痒がるなど)希望処置(耳掃除、肛門腺絞り、爪切りなど)など問診を行いますので小さなことでも何でも申し付けくださいflower2

down arrow

昼15時前後にお迎えと検査結果の説明を致します。

 

若いうちから2年に1度など検査をして全体的に健康状態を知っておくことで体調を崩した時に元々悪かったのか判別することができて治療などもできますし、食事なども見直しができて病気予防もできます。

 

さらに!10~12月の期間はペットドックのお値段がお安くなっていますlight bulb

Cコースは年2回コースにするとさらにお得になっています!

予約は先着順なのでお早めにどうぞmobile phones

迷うよりGO GOalarm clock

投稿者: 室見動物病院

2021.09.13更新

皆さんこんにちは、動物看護師の西田です

9月に入ったとたん、朝夕と涼しくなってきましたねni

 

さて、皆さんはマダニ発生のピークが年2回あることをご存知ですか?

マダニは1年中活動していますが、主な活動シーズンといえば春~初夏のイメージが強いと思います。しかし!実は秋も大発生&活動するピークシーズンなのですburn

 

春~初夏は成虫が多く活動していますが、その成虫が産んだ卵が孵化して、秋になると幼ダニ・若ダニが大発生します

そして幼ダニたちは寄生・吸血して冬を越し、春に大人となって吸血し卵を産む、、、

と、マダニは春と秋2回のピークを経て1年中活動しているのです

 

マダニは人と動物両方に感染する恐ろしい病原体をたくさん持っています。特に恐ろしいのはSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という、人の死亡例も多くあるウイルス感染症です

SFTSについては、こちらでも少しお話しています

http://www.muromiah.org/blog/2019/05/5-1-676062.html

 

残念ながら、SFTSに対して特効薬はありません、、、

お家のわんちゃん・ねこちゃんと私たちの身を守るためには、マダニの通年予防がとても大切です!

おやつタイプやスポットタイプなどの駆除剤で、毎月欠かさず予防しましょう

 

お散歩後のマダニチェック・ブラッシングもするとより良いです。山・草むら・公園に立ち寄ったときは特に念入りにしましょう

マダニの寄生率が高い野良猫ちゃんも近くにいないか確認し、接触を避けましょう

人では、肌の露出を避けること、忌避剤の使用をおすすめします

 

もしマダニの寄生を確認した場合は、自力で取ろうとせず、かかりつけの病院での除去をお願いしますleaf

1年を通したマダニ対策を徹底して、わんちゃん・ねこちゃん、私たちの身を守りましょう

投稿者: 室見動物病院

2021.08.30更新

こんにちは動物看護師の藤林です。

じめじめとした日が多いですが、 まだまだ暑い日が続きますね。tears

今回は人気犬種のトイ・プードルがなりやすい怪我や病気についていくつか紹介していきます。

 

◎膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼は、膝のお皿が外れてしまう事を言います。年と共に関節が衰えることによって外れることが多く、最初は自分でお皿の位置を戻すことが出来ますが

慢性化するとお皿が自分では戻らなくなっていきます。

高い所から飛び降りる・ジャンプをよくする・フローリングで滑るなどが主な原因になることが多いです。出来るだけさせない様にして下さい。

太りすぎも膝に負担がかかってしまうので注意して下さい。pad

◎外耳炎 

プードルの耳は垂れ下がり耳の中に毛が生えている為、風通しが悪く外耳炎になりやすいです。

風通しが悪いことによって耳の中に汚れが溜まりやすいです。定期的に専用の洗浄液で耳を洗うことで予防に繋がってきます。

特にじめじめした季節は外耳炎が多いので注意して下さい。pad

◎骨折

 仔犬の時期に骨折をしてしまう事が多いです。ソファーや椅子の上から飛び降りる、抱っこしている時落とし骨折してしまうことが多いです。

遊びたい時期でもありますが高い所から落ちないように注意して下さい。pad

◎歯周病

 プードルは歯垢が溜まりやすいです。犬は虫歯になることは無いですが歯垢が付いたまま過ごしてしまうと歯石が出来、口臭や歯周病の原因となってしまいます。

歯周病がひどくなってしまうとくしゃみをよくする、歯が痛くご飯が食べれなくなるなどの症状が出てきます。

毎日歯の手入れをすることが予防に繋がっていきます。※詳しくはこちら

出来るだけ歯ブラシなどを使って磨いて下さい。pad

 

いくつか挙げたもの以外にも病気に罹ってしまうことがあります。予防や早期発見のためにも定期的な診察をお願い致します。

 

 

投稿者: 室見動物病院

2021.08.27更新

当院では、只今歯みがきガムのオーラベットのキャンペーンを実施しておりますihi

オーラベット商品のご案内はこちら

オーラ

こちらの商品を1箱購入されると、30mlアルコールジェルをプレゼント(◇’v`bd*)

持ち運びに便利なサイズです。

アルコール

 2箱購入されると、アルコールジェルにプラスで蒸気でアイマスクとタオルがもらえます(。・艸-。)

プレゼント

ご興味ある方はぜひこの機会にどうぞ

 

 

投稿者: 室見動物病院

2021.08.10更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(◇’v`bd*)

 

暑い日が続いていますねburn

みなさん夏バテせずに元気にお過ごしでしょうか❔

私は、暑さに負けず過ごせていますo(^▽^)o

 

先日、久しぶりに院内でセミナーが行われました。

コロナ禍なのでソーシャルディスタンスを保ちながら、みんなでフードの勉強をしましたnote

なので、フードの紹介をしたいと思いますnyan

 

最近、食べてるフードの食いつきがよくないことはありませんか❔

おいしいわんちゃんねこちゃんのフードありますよnico

ビルバックの「VETERINARY HPM」総合栄養食のご紹介をしたいと思います。

 

ニュータード

 

商品ラインアップ

padわんちゃん用商品

未避妊・未去勢のわんちゃん

right arrowアダルト(10ヶ月齢以上)、シニア(10歳以上)

避妊・去勢後、体重が増加しがちなわんちゃん

right arrowアダルトニュータード(10ヶ月齢以上)、シニアニュータード(10歳以上)

padねこちゃん用商品

1歳以上のすべてのねこちゃん

right arrowサーモンテイスト

避妊・去勢後、体重が増加しがちなねこちゃん

right arrowアダルトニュータード(1歳以上)、シニアニュータード(10歳以上)

 

わんちゃん・ねこちゃん共に2kgサイズです。

 

VETERINARY HPMフードの特徴

それは高タンパク質・低炭水化物のフードということ

 

なぜ、高タンパク質・低炭水化物なのか❔

それは、肉食動物としての本来の食性にこだわったフードだから。

わんちゃんは、雑食性肉食動物。ねこちゃんは、完全肉食動物です。

 

VETERINARY HPMの健康的な10のメリット

1.体重サポート

高タンパク質なので筋肉量を維持してくれます。満腹感をサポート。

2.尿量サポート

高タンパク質は飲水量を増加させてくれます。そのため、尿石リスクが軽減されます。

健康的なpHを保ってくれます。

3.関節・筋肉サポート

高タンパク質なので筋肉量を維持してくれます。シニア用ではコンドロフレックスの成分配合。

4.腎機能サポート

腎臓に悪いリンの含有量に配慮。

5.消化機能アシスト

本来の食性に配慮した栄養バランスで健康な消化機能をサポートしてくれます。

6.8種のたんぱく源不使用

グルテン、小麦、トウモロコシ、大豆、牛、卵、羊、乳製品を不使用。

7.スキンコートケア

健康な皮膚・被毛のために必要な脂肪酸を適切なバランスで配合。

8.低糖バランス

糖質の摂取量がコントロールされています。

9.免疫サポート

適切なアミノ酸バランスを含む高品質なたんぱく質配合して健康維持、動物の免疫をサポート。

10.オーラルケア

噛むことにより、歯垢の沈着を軽減。

猫、アスコルビン酸ナトリウム含有。犬ポリリン酸ナトリウム含有。

 

注文方法

スマホやパソコンから注文し、ご自宅に直送。

病院に取りに来る必要がありません。

 

注文ご案内パンフレット、ご用意しておりますので気になる方はスタッフにお声掛けください(。・ω・。)ノ

 

投稿者: 室見動物病院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

PageTop