Blog

2014.08.08更新

こんにちは!看護師の迫田です(*'U`*)

8月に入り夏本番ですねglitter

毎日暑い日が続いておりますが、夏バテはしていませんか?

 この時期は暑さと湿度の関係で皮膚の病気がとても多いです(・・;)汗

今日は皮膚の治療の1つシャンプー療法について書きたいと思います。

 

 

まず、シャンプーには2つの種類があります。

 

flower2美容シャンプー・・・健康な犬で普段行うシャンプー。見た目をきれいに整え、

          人が一緒に生活する上で臭いや汚れが気にならないように洗うことが主な目的。

 

flower2薬用シャンプー・・・皮膚疾患の治療に必要な薬剤が含まれている外用剤であり、

            皮膚疾患の治療と維持管理に用いられます。

 

 

そもそもなぜシャンプーを治療で使うのでしょう??

 

 塗り薬だとわんちゃんは毛に覆われているため塗りにくく、

皮膚に薬がついていることを嫌がって

舐めたりすったりして皮膚疾患を悪化させたりします。

一方、シャンプーは毛があっても皮膚まで薬剤を届かせることができ

治療後の違和感が少ないという利点もあります。

 

 

では!実際シャンプーの手順をご紹介します。

 

 

①ブラッシング

毛についた汚れを落とし、毛の向きを整えてシャンプーが皮膚に届きやすくします。

皮膚を傷つけないようにするるため、ブラシはステンレス製のコームピンブラシ

使用し毛の向きに沿ってブラシをかけます。

 

コーム

 

②先洗い

皮膚や毛についた汚れを洗い流します。痒みや発赤がある時は、皮膚を冷やすことで

症状を軽くできる場合があります。ぬるま湯のシャワーで洗い流すと良いでしょう。

 

 シャンプー

③シャンプー

薬用シャンプーは薄めずに使用します。手のひらに500円玉大のシャンプーを取り

手のひらで伸ばしてから指の腹を使ってマッサージするイメージで犬の皮膚になじませます。

シャンプーの伸びが悪くなったら新しくシャンプーを手のひらに取り同じ作業を繰り返します。

治療したい場所からシャンプーすると接触時間がながくなるのでより効果的です。

 

④すすぎ

泡やぬるぬる感がとれるまぬるま湯で丁寧にすすぎます。

 

⑤乾燥

タオルドライ中心にします。脱毛しているところは、タオルでゴシゴシすると

傷つけてしまいますのでタオルを押し当てるように水分を取ります。

ドライヤーを使用する場合は乾燥させすぎないように注意が必要です。

※温風だと痒みが増してしまうので冷風で行いましょう。

 

乾燥

 

シャンプーの種類はその子の皮膚の状態によって異なります。

どんなシャンプーを使えばいいか分からない方はお気軽に当院にご相談くださいnico

 

皮膚病、薬用シャンプーのことなら福岡の室見動物病院まで

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop