Blog

2015.09.29更新

こんにちは。夏も終わりだいぶ過ごしやすい季節になってきましたねnote2

今年は猛暑でお散歩が減ったせいか、どのこも体重増加傾向です。。。汗

外が気持ち良いこの季節にお散歩でダイエットに取り組みましょう!

 

さて、診察の度にお話しさせていただいている歯磨きtooth

ブログでも看護師さんが記事を書いてくれていましたね!(読まれてない方はPart1Part2グッズ編

飼主様に頑張っていただいて、どのこも定着してきてるところなのですが、

当院でお勧めしていたビルバック社の歯磨きペーストが現在国内で欠品中ですun

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんuun汗汗

 

そこで、10月からオーラティーンデンタルジェル500円OFFキャンペーンを開始します

オーラティーン

このジェルは今までは歯磨きペーストがうまく使えないこにお勧めしていました。

その理由は、ジェルなのでペーストと違い右側に入れても左側に入れても口の中全体に行きわたるからですnote2

もうすでに歯磨きペーストで歯磨きができている子は少し割高になってしまいますが、

もう一つこのジェルはペーストよりも多くの酵素が配合されていますmegaphone

酵素

これらの酵素の働きによって歯垢の付着を軽減してくれますglitter

抗生物質を使用していないので長期の使用も大丈夫です

仔犬・仔猫、老犬・老猫も安心してご使用いただけます

嗜好性も高いので使いやすいと思います

 

ペーストの欠品によりご迷惑をおかけしますが、

どうぞよろしくお願いいたします

<副>

 

わんちゃん・ねこちゃんの歯磨きのことなら福岡市の室見動物病院まで

 

 

 

 

 

投稿者: 室見動物病院

2015.09.07更新

 

突然ですが、みなさん人間ドックを受けたことはありますか??

人間に人間ドックがあるように当院はわんちゃん・ねこちゃんのペットドックを行っております。

 

ペットドックを受けるとどんなことが分かるのでしょうか??

 

 

それは…

 

 

①病気の早期発見

②その子の正常な状態、正常な値が分かる

③今のご飯の栄養が合っているかが分かる

 (コレステロールの値や尿石がないか、肥満など)

④検査結果をまとめたわんちゃん・ねこちゃんの写真付きの

 ファイルがもらえる

 

 

 ペットドックファイル

 

 

さらに!!!!

10~2月はキャンペーンでペットドックの料金が通常よりお安くなっております。

 

 

わんちゃん・ねこちゃんの1年は人間に換算すると約4~5才歳をとります。

大切なわんちゃん・ねこちゃんに少しでも長生きしてもらうためには

病気の早期発見・早期治療が必要です!

この機会にぜひペットドックされてみてくださいihi

 

 

ペットドックは予約制で行っております。

ご希望の方はお電話にてお尋ねください(*'U`*)

投稿者: 室見動物病院

2015.09.01更新

みなさんこんにちは!!

まだ暑い日が続いていますが、夏バテしていませんかen??

今日は日清ペットフードさんの療法食のフードのご紹介をしたいと思います。

 日清フード

 

ストルバイト尿石症のねこちゃんには...

 

ストルバイトブロック

 

◇マグネシウムの含有量を抑える

◇低脂肪で代謝エネルギーが低いため体重管理に適している

◇高ナトリウムではないので長期給与に適している

 

 

腎臓の悪いねこちゃんには...

 

キドニーキープ

 

◇低タンパク質・低リン・低ナトリウム

◇食欲の落ちやすい腎疾患の子のために高い消化吸収性を誇る独自技術による

◇微粉砕原料(粒が細かいためお腹で溶けやすく、お腹の負担を軽減)を使用

 

 

食物アレルギーのあるわんちゃんには...

 

アレルゲンセレクトカット(ドライタイプ・セミモイストタイプ)

 

◇牛肉・牛乳・小麦・鶏卵・鶏肉・羊肉を使用せず主原料として魚由来の太刀魚・馬鈴薯でんぷんを使用

◇製造工程における上記のタンパク質の混入量も最小限にするよう配慮

 

 

太りぎみのわんちゃんには...

 

スリムサポート(セミモイストタイプ)

 

◇低脂肪

◇満腹感維持のため食物繊維を増加

◇筋肉量の維持のためタンパク質を増加

 

 

ストルバイト尿石症のわんちゃんには...

 

ストルバイトブロック

 

◇マグネシウムの含有量を抑える

◇低脂肪で代謝エネルギーが低いため体重管理に適している

◇高ナトリウムではないので長期給与に適している

 

 

どのお食事も獣医師の指示の元お出ししておりますので

与える前に必ず診察を受けてくださいねo(^▽^)o

 

療法食のご相談は福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

PageTop