Blog

2016.07.26更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(。・艸-。)

 

暑くなり、せみの鳴き声が聞こえるようにましたねihi

 

先日2連休を頂き、大阪に旅行に行ってきましたnico

USJに行ったり、串カツ、たこ焼きを食べて大阪を満喫してきました!!

usj


さてさて私の話はこのくらいにして、今日はキャンペーンのお知らせをしたいと思いますnico

 

只今当院では、歯石除去された方にヒルズのt/dをプレゼントしておりますstar

 

 

 

 

t/d

 

歯と歯ぐきの健康のために作られた療法食t/dの特徴
tooth特殊な粒を噛むことで歯垢、歯石の蓄積を低減
tooth歯垢の蓄積を抑えることで口臭が軽減する

 

 

数に限りがございますので、なくなり次第終了いたしますΣ(・口・)

 

気になる方はお早めに!!

 


さらに今年の春フィラリアの薬を当院で処方を受けた方で、歯ブラシのプレゼントを選ばれた方は、歯石除去500円引きチケットがついていたと思います。そちらも、7月~12月まで使えますのでご利用くださいo(^▽^)o

 

歯石を放置していると、口臭がするようになりますΣ(Д゚;/)/

さらにひどくなると頬に穴があくこともありますΣ(Д゚;/)/
この機会に歯石除去をして口腔内の健康を取り戻しましょう‼

 

歯石除去、口腔内ケアのことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2016.07.18更新

みなさんこんにちは!看護師の迫田です!

いよいよ夏本番!という感じになってきました!!!!

先日、偶然ひまわり畑に遭遇しました!!

 

ひまわり

 

太陽に向かって咲くひまわりを見てとても元気が出ました!!!!

このほかに海にお祭りに花火にBBQ…夏生まれの私は

わくわくしております(p'v`q◆)note2

 

 

 

さて、先週当院で院内セミナーを行いましたpencil1

内容は、シャンプー療法についてです。

わんちゃんの病気の中で高い割合を占めるのが皮膚病です。

もちろん飲み薬での治療もありますが、

シャンプー療法は有効成分を直接皮膚に

届けることができ、お薬を飲むより副作用の少ない

安全で有効な治療法なのですlight bulb

 

 

 だからといってどんなシャンプーを使ってよい

というわけではありません!

その子の皮膚の病状・体質に合わせたシャンプーを

使わなければ治療の意味がありませんtears

 

 

そこで!ここでは3つの皮膚病に適した

シャンプーの効果についてお話したいと思います(`・ω・´)ノglitter2

 

 

アトピー性の皮膚炎

アトピーは花粉やハウスダストマイトなどの

微小な異物に対して体が過敏に反応してしまう病気です。

そんなアトピー性の皮膚炎の子のシャンプーには

以下の効果があります。

 

 

皮膚の洗浄・・・皮膚への刺激となる異物を洗い流す

痒みを和らげる・・・炎症反応を起こす物質の放出を抑制、皮膚への微生物の定着を阻止

皮膚バリア機能の修復・・・異物の侵入を阻止

皮膚の保湿・・・乾燥した皮膚は異物が侵入しやすい

 

 

脂漏症

皮脂の分泌が多くベタベタしている状態や

逆に皮脂の分泌が少なく乾燥しフケが出たりする状態のことです。

そんな脂漏症の子のシャンプーには以下の効果があります。

 

 

皮膚の洗浄・・・皮脂やフケを洗い流す

ターンオーバーの調節・・・ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が早いとフケが多くなるので調節する

微生物の定着阻止・・マラセチアという酵母菌や細菌が繁殖することがあるので、それらが皮膚へ定着するのを阻止する

痒みを和らげる・・・炎症反応を引き起こす物質の放出の抑制もする

皮膚の保湿・・・過度な乾燥を防ぎ皮膚バリアを守るため保湿する

 

 

膿皮症

皮膚で細菌(ブドウ球菌など)が免疫の低下や

皮膚のバリアの低下によって異常に繁殖し

炎症や化膿したりする病気です。

 この病気は重症度にもよりますが飲み薬(抗菌剤)と

シャンプーで治療するとより効果的です。

シャンプーには以下の効果があります。

 

 

皮膚の洗浄・・・フケや汚れ・皮脂を洗い流す

抗菌作用・・・菌の繁殖を抑え衛生的にする

 

 

これらのようにそれぞれの皮膚病に適したシャンプーがあります。

当院にも様々な種類のシャンプーをご用意しております!

 

シャンプー

 

 

 まずは病院で診断し適切なシャンプーを使って

わんちゃん・ねこちゃんが痒みのない

快適な生活が送れるようにしましょう(´ー`*)glitter

 

 

 

さらに暑い日が続きます汗

皆さん熱中症にはお気をつけくださいun

わんちゃん・ねこちゃんの熱中症については

以前こちらのブログに書いたので

ぜひご参考にされてください!!!!

 

皮膚病、シャンプー療法のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2016.07.17更新

7月9日のお昼城南区の自宅から

逃げ出してしまったそうです。

青いセキセイインコちゃんです。

目撃された方、保護されている方いらっしゃいましたら

当院までご連絡ください。

とても大切に飼われているインコちゃんです。

無事見つかって飼い主さんの所に戻れますよう

皆様のご協力をお願いいたします。

 

いんこ

 

いんこ2

投稿者: 室見動物病院

2016.07.15更新

こんにちは、動物看護師の永井ですni

今回2回目のブログ担当となります。

 

先日外耳炎と治療薬についての院内セミナーがあり、わんちゃんの耳のことについて勉強しました。

今の時期は気温と湿度が高いので、外耳炎が多くなる時期です。

そこで、もう知っている方もいるかもしれませんが、外耳炎について説明しますnico

 

外耳炎には

pad耳が赤くなる

padかゆみがでる

pad外耳道が腫れる

pad頭をよくふる

pad臭いのある耳垢がたまる

padバランス感覚がおかしくなる

などの症状があります。

 

外耳炎の原因については感染、湿度、アレルギーなど色々ありますが、今回は外耳炎になりやすい体質の犬種を紹介したいと思います

 

外耳炎が多いのは、肌が弱い犬種たれ耳の犬種耳道が狭い犬種耳道の中に毛が多い犬種肌が脂っぽい犬種などです。

 

具体的にはパグフレンチブルドッグゴールデンレトリーバーキャバリアスパニエル種トイプードルシュナウザーシーズーなどが当てはまりますdog

この種類、特徴が当てはまるわんちゃんを飼っている方はとくに気をつけて見るといいかもしれませんnyan

 

これからわんちゃんの耳について気になることはないか、チェックするときの参考にしてみてくださいni

 

外耳炎ことなら福岡市の室見動物病院まで

 

 

 

投稿者: 室見動物病院

PageTop