Blog

2018.06.14更新

こんにちは、看護師の矢野です(*'U`*)

6月も半ばに入り、これから雨の日が増えたり台風がきたりと、嫌な季節が今年もやってきますねun

 

4,5月当院では、わんちゃんの血液検査を春の特別料金で行っていました。

そこで健康チェックをされたわんちゃんのなかには、異常値が出てしまったのでお食事を変更してみましょうと、

先生からお話があった飼い主様もいるかと思います。

なので今回は、わんちゃん・ねこちゃんのフードの切り替え方についてご紹介したいと思います!

 

一般的によく知られている方法として、今までのフードに新しいフードを少しずつ混ぜて

だんだん新しいフードの割合を増やしていく方法があります。

 

今回ご紹介するのは、二皿並行給与法というやり方ですglitter

1、いつものお皿とは別に新しいお皿を用意します

いつものお皿に新しいフード、新しいお皿に今までのフードを入れて与えます。

light bulb新しいフードは最初は少量で大丈夫です!

 

2、新しいフードの存在に慣れてもらいましょう

もったいないですが、食べなくてもフードは毎日取り替えてあげましょう。

 

3、興味を持ち出すので、新しいフードを食べてくれるまで毎日続けます。

新しいフードを食べてくれたら、今までのフードは少しづつ減らしていきます。

 

わんちゃん・ねこちゃんの性格に合わせて、こちらのやり方もぜひ試してみてくださいni

 

体調やその時の環境によってなかなか新しいフードを食べてくれないこともあります。

完全に切り替えるまで、1カ月くらいを目安にして少しずつ慣らしてあげましょうpad

 

療法食のことなら早良区の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

PageTop