Blog

2018.10.06更新

 

megaphoneネコちゃんを飼っている皆様~light bulb

ネコちゃんがシニア期(7歳~)を迎えるとなりやすい病気をご存知ですか?

 

それは”腎臓病”です。

 

予備軍も含めると、なんと15~20歳のネコちゃんの

10頭に8頭が腎臓病なのですbibibi

 

腎臓はおもに体内の老廃物を尿として排出する働きと

内分泌を調節する機能がありますlight bulb

そんな腎臓は一度悪くなってしまうと

治療をしたとしても機能が回復することはありません。。。namida

ただし、腎臓病対応のフードを食べることで

予後が約2倍になるそうですni

腎臓食

(当院にも腎臓用のフードをいくつかご用意しております。)

 

大切なネコちゃんと、少しでも長く一緒に生活するために

少なくとも1年に1度は血液検査の健康チェックを

していただくことをオススメしますmagnifier

 

当院の血液検査で腎臓病のチェックもできますし

さらに詳しくされたい方は外部の検査をすることもできます。

 

10月~12月はネコちゃんの血液検査キャンペーン中です。

ほかの時期よりも少しお安く検査ができますので

シニア期を迎えたネコちゃんは、ぜひ検査をしてあげてください

投稿者: 室見動物病院

PageTop