Blog

2019.03.28更新

みなさんこんにちは!

動物看護師の迫田です。

桜が少しずつ咲いてきました!

早くお花見に行きたくてワクワクしていますgyaflower2

 

 

前回診察室・待合室が新しくなったとお知らせしました!

それにちなんで動物病院での待合室のマナーについてお話したいと思います。

 

1.わんちゃんはリードにつなぐかキャリーバックに入れましょう

  ねこちゃんはキャリーバックに入れましょう

 

これは逃走防止と動物同士のケンカ防止です。

ねこちゃんは特に緊張しやすいのでキャリーバックにタオルをかけてあげると少し落ち着きます。

 

 

2.おしっこやうんちは来院前にすませましょう

 

待合室でしてしまうことがあるので来院前にすませましょう。

もし、待合室で粗相してしまったときはスタッフにお声かけください。

 

 

3.他のわんちゃん・ねこちゃんに触るときは

      必ず飼い主さんに声をかけましょう

 

臆病な子は知らない人との接触を嫌がります。

びっくりして噛みついてきたり引っかいたりすることもあるので触るときは一言声をかけましょう。

 

 

これから狂犬病とフィラリアの予防の時期になり待合室が大変混雑します。

これらのマナーを守っていただけると診察もスムーズに進み

お待たせ時間が少しでも短縮できると思います。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop