Blog

2019.05.24更新

 

 こんにちは動物看護師の藤廣ですpad

 

そろそろ夏も近づいてきましたね!

ところでみなさんはお家わんちゃんやねこちゃんのシャンプーをされたことはありますか?

今からの季節、とても暑くなってくるのでご自宅でのシャンプーをされる機会は多いと思います。

夏は皮脂や汗の分泌が増加し、皮膚トラブルも増えていく時期なんですun

わんちゃんやねこちゃんの皮膚は人の皮膚の何倍も薄く、人と比べ皮膚の構造も違います。

被毛に目が行ってしまいがちですが、皮膚のことも考えたケアを行っていくことが重要です。

さらに病気を早期発見するため日頃から皮膚の状態を把握しておくことも必要ですlight bulb

 

そこで今回は犬猫のスキンケアシャンプーについてご紹介しますpencil1

それがこちらのヒノケア デイリーケア(左)とヒノケアforプロフェッショナル(右)です

シャンプー 

こちらは高保湿、低刺激にこだわったシャンプーで、わんちゃんやねこちゃんの薄い皮膚にも負担の少ないシャンプーです。

シャンプーの全成分が開示されているので安心してお使いいただけますni

さらにこちらのヒノケアforプロフェッショナル(右)は泡で出でくるポンプ式タイプなので泡立てる必要がなくスムーズにシャンプーを進めることが出来ます。

皮膚に直接シャンプーを塗って泡立ててしまうと摩擦のリスクシャンプーの過剰塗布シャンプーの残留による皮膚の刺激などの問題点があります。

 シャンプーの時間も短くなりわんちゃんやねこちゃんのシャンプーによるストレス軽減にもつながりますねni

 

続いてシャンプーの手順について簡単に説明しますdog

1 ブラッシング

まず被毛のもつれや大まかな汚れをとるためにブラッシングを行います

このときに皮膚の状態も合わせてチェックしましょう

 

2 シャンプー

シャンプーの前に体全体をしっかり濡らしていきます

お湯の温度は35℃前後が適正です。ぬるま湯でしっかりすすいであげることでシャンプーの浸透や泡立ちが良くなっていきます

シャンプーを行う際は泡立てて行ってください

ポンプタイプでない場合はシャンプーと少量の水を混ぜて泡立てたり、スポンジやネットで泡立てる方法もあります

ゴシゴシと強く洗うのは皮膚への負担が大きいので泡でもみこむように洗ってあげてください

 

3 すすぎ

シャンプーが皮膚に残らないようにシャンプーにかけた時間より長くしっかりと洗い流してください

 

4 乾燥

すすぎがおわったらまずタオルドライを行います

できるかぎりタオルドライで水分を取り、ドライヤーの使用時間を短くします

ドライヤーは人の皮膚にあたっても熱くない温度で、高温にならないように気を付けてください

 

薬用のシャンプーを使用する際はこちらへmagnifier

 

皮膚を清潔に保ち、夏を乗り越えましょうstar

 

 脱毛や痒み、発疹など皮膚の異常が見られた場合にははやめの受診をお願い致します

 

投稿者: 室見動物病院

2019.05.13更新

こんにちは、看護師の矢野ですleaf

長かったゴールデンウィーク、皆さんどのように過ごされましたか?

私は広島に行ってきましたglitter

美味しいものをたくさん食べて、リフレッシュできました(*'U`*)

しか

 

今年も4月1日から狂犬病予防接種の時期がスタートして、早くも1ヵ月が経ちました!

日本では4月から6月の間を『狂犬病予防月間』とし、

この期間に予防接種をしていただくようお願いしております。

まだお済みでない方は、当院で接種できますのでお時間のある時にご来院ください。

(この時期は、狂犬病予防接種・フィラリア予防・春の健康チェックの血液検査等で

混み合うことが予想されますので、お時間に余裕をもってお越しください汗)

 

予防注射を打つ前に注意していただきたいポイントがいくつかあります!

・体調は問題ないか

→下痢や嘔吐、いつもと違う様子はありませんか?

・(女の子のみ)発情、妊娠、授乳中ではないか

・1ヵ月以内に混合ワクチンを接種していないか

→混合ワクチンと狂犬病ワクチンの間は、1ヵ月期間を空けて接種してください

・ワクチン接種後、1週間以内にシャンプーの予定はないか

→当院ではワクチン接種後、1週間はシャンプーを控えていただくようお願いしております

・以前、予防注射を打って体調を崩したことはないか

→もし体調を崩したことがある場合は、獣医師にご相談ください

 

これらのポイントに注意して、来院されるようお願いいたしますnico

また、混合ワクチンを接種される方も同様に注意していただきたい内容ですので、

ぜひ参考にされてください!

 

狂犬病予防接種で来院される際は、福岡市から届くハガキも忘れずに持参してくださいlight bulb

 

狂犬病は、日本では数十年発症がない病気ですが、

世界では狂犬病にかかって亡くなってしまう人や動物がいる国もたくさんあります。

日本で狂犬病を蔓延させないために、家族であるわんちゃんを守るために、

また自分たちの身を守るためにも1年に1回の狂犬病予防接種をお願いいたしますdog

投稿者: 室見動物病院

2019.05.09更新

こんにちは(*・∀・*)

4月から入りました、動物看護師の西田です。

出身は鹿児島県で、実家では雑種の猫を飼っていますtiger

動物看護師としても社会人としてもまだまだ未熟ですが、仕事を通して日々学び、毎日楽しく働かせて頂いております。

皆さんに早く顔と名前を覚えていただけるよう精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします

 猫

 

 

はじめましてflower2

4月から入社しました、動物看護師の益田ですnote

出身は佐賀県です。東京の学校を出て福岡に来ました。

実家ではダックスを2匹飼っていますdogpad

まだわからないことも多く、失敗もあると思いますが早く看護師の仕事に慣れて、

たくさん交流もできるようにがんばりますのでよろしくお願いします‼

 益田

投稿者: 室見動物病院

2019.05.07更新

こんにちは、看護師の藤林です。

先々週、ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社様にわんちゃんねこちゃんの

ノミ、ダニ、フィラリア予防について院内セミナーをして頂きましたburn

ベーリンガー

これからの時期、大切な予防の1つがノミ、ダニ、フィラリア予防です。

そこで今回は講習で学んだ、わんちゃんねこちゃんのノミ、ダニ、フィラリアについて

説明させて頂きます。

まず、フィラリアについてですが、フィラリア症は犬糸状虫症とも呼ばれ蚊が媒介するミクロフィラリアがだんだんと成長していき

最終的には心臓に寄生し血流を妨げ死に至ることもある病気です。explosion

名前に犬という文字が入っているようにわんちゃんには有名な病気の1つです。

しかし、犬だけにかかるのではなく、ねこちゃんやたぬき、フェレット、

トドなどの海獣類、人にもフィラリアは感染するそうです。

ねこちゃんの場合わんちゃんと寄生する場所が少し違い心臓とは別ににも寄生するようです。

もし感染してしまうとわんちゃんの症状では

  ◎お腹が大きくなる(腹水がたまる)

  咳が出る 

  食欲がない

  元気がない呼吸が苦しそう

  尿が赤くなる

 などの症状がみられます。ねこちゃんも同様の呼吸困難や咳がでやすいそうです。

また、猫の体内でフィラリア成虫が死んだ場合、それがアレルゲンとなって死に至ってしまう事もあるそうです。

フィラリアの予防は5月~12月までとなっております。

飲み忘れがないようお願いします。pencil1

 

次にノミについてです。

ノミは1日当たり25個も卵を産むそうです。gan

また、周囲の環境にノミの成虫は5%しかおらず、残りの95%は卵、幼虫、さなぎの状態で

カーペットやわんちゃんねこちゃんの寝床に潜んでいます。

ノミに噛まれると強い痒みをひきおこします。ですから、体にノミを見つけたときはカーペットや寝床などを 掃除しないと卵などがどんどん増えてしまうので要注意です。pad

 

最後にマダニについて、マダニはわんちゃんねこちゃんに感染する病気だけでなく人にも感染し

命に関わる病気を持っています。

福岡でも、重症熱性血小板減少症(SFTS)が発症しており九州地方は他の地方と比べ発症例の多い地方となっています。

重症熱性血小板減少症(SFTS)とは、マダニに噛まれ貧血などの症状が起き、重度になると高熱が出たり、消化器症状が診られ白血球や血小板が減少し、死に至る場合があります。

わんちゃんねこちゃんが外に出なくても人の服などにマダニが付き家に持ち込んでしまうことがあります。

もし、マダニが体に付いているのを見つけたらすぐ取らずにすぐ病院にお越しください。

無理矢理引っ張ってマダニを取ると、クチバシがちぎれて皮膚に残ってしまうからです

 

ノミやダニは1年中活動をしています。

フィラリアの予防薬は5~12月までとなっていますがノミとダニは冬でも活動をしていますので、

1月~4月のノミ、ダニの予防薬も忘れずにお願いいたします。alarm clock

当院で扱っているフィラリアの駆虫薬はこちらdown arrow

 フィラリア

 おやつタイプになっているのが青いパッケージのネクスガードスペクトラで普通の錠剤タイプがパノラミスです。

どちらもフィラリア予防だけでなく、ノミとダニも同時に予防が出来るすぐれものです。

 

次にノミ、ダニ予防です。

わんちゃんだとこちらdown arrow

 nomi

 

ねこちゃんはこちらdown arrow

 nomi

 この中の1つブロードラインはねこちゃんに付くノミ・ダニを防ぎさらにフィラリアも予防が出来るすぐれものです。flower2

 何か相談等ございましたら当院へお越しください。

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop