Blog

2019.05.13更新

こんにちは、看護師の矢野ですleaf

長かったゴールデンウィーク、皆さんどのように過ごされましたか?

私は広島に行ってきましたglitter

美味しいものをたくさん食べて、リフレッシュできました(*'U`*)

しか

 

今年も4月1日から狂犬病予防接種の時期がスタートして、早くも1ヵ月が経ちました!

日本では4月から6月の間を『狂犬病予防月間』とし、

この期間に予防接種をしていただくようお願いしております。

まだお済みでない方は、当院で接種できますのでお時間のある時にご来院ください。

(この時期は、狂犬病予防接種・フィラリア予防・春の健康チェックの血液検査等で

混み合うことが予想されますので、お時間に余裕をもってお越しください汗)

 

予防注射を打つ前に注意していただきたいポイントがいくつかあります!

・体調は問題ないか

→下痢や嘔吐、いつもと違う様子はありませんか?

・(女の子のみ)発情、妊娠、授乳中ではないか

・1ヵ月以内に混合ワクチンを接種していないか

→混合ワクチンと狂犬病ワクチンの間は、1ヵ月期間を空けて接種してください

・ワクチン接種後、1週間以内にシャンプーの予定はないか

→当院ではワクチン接種後、1週間はシャンプーを控えていただくようお願いしております

・以前、予防注射を打って体調を崩したことはないか

→もし体調を崩したことがある場合は、獣医師にご相談ください

 

これらのポイントに注意して、来院されるようお願いいたしますnico

また、混合ワクチンを接種される方も同様に注意していただきたい内容ですので、

ぜひ参考にされてください!

 

狂犬病予防接種で来院される際は、福岡市から届くハガキも忘れずに持参してくださいlight bulb

 

狂犬病は、日本では数十年発症がない病気ですが、

世界では狂犬病にかかって亡くなってしまう人や動物がいる国もたくさんあります。

日本で狂犬病を蔓延させないために、家族であるわんちゃんを守るために、

また自分たちの身を守るためにも1年に1回の狂犬病予防接種をお願いいたしますdog

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop