Blog

2019.09.12更新


 

 こんにちは、動物看護師の藤廣ですpad

9月に入り、少し肌寒い日もありますが体調など崩されていませんか?

 

 今回は少し前に出た新製品のフードについてご紹介していきますleaf

 

 

ねこちゃんによく発症する病気は何かご存知ですか?

 

水をよく飲む、おしっこの回数や量が増える、痩せてきたなどの症状があります

これらの症状は加齢による変化と混同されやすいですが腎臓病の代表的な症状です汗

 

 

腎臓病はねこちゃんの3頭に1頭が発症するといわれるくらい多い病気で、一度失われてしまった腎臓の機能は回復することはありません

特に7歳以上になってくると発症のリスクがかなり高いと言われています

 

 

早期に発見することで進行を遅らせることができるので定期的な尿検査や血液検査をしておくことがとても重要ですni

検査を行うと同時に食事を見直すことも必要になってきます

 

そこで早期の腎臓病に対応したこちらのk/d早期アシストについてご紹介しますlight bulb

 

k/d

 

 

腎臓の機能を保護するため、タンパク質やリン、ナトリウムが抑えられたフードとなっています

残っている腎臓の組織をできるだけ守れるように食事管理も徹底して行うことが大事です

 

また、腎臓病の症状が出てからのフード切り替えだと食欲が低下しているので切り替えがなかなかうまくいかない場合もありますun

 

 

定期的な健康チェック・食事管理を行ってねこちゃんの健康を守りましょうflower2

 

 

 

当院では10月~12月にペットドックのキャンペーンを行っていますstar

 

 

 

キャンペーン料金でいつもより少しお安くなっております

ペットドックの検査の中に先程挙げた血液検査や尿検査なども含まれているので検査を検討されている方におすすめです

 

ペットドックについてはこちらmagnifier

 

※ペットドックは予約制です

 わんちゃんもねこちゃんも予約できますので来院時かお電話にて看護師に申し付けください

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop