Blog

2020.08.20更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

お盆も終わって夏も後半に差し掛かりましたがまだまだ暑い日が続きますね。

 

 さて、今回はねこちゃんのフィラリア予防について紹介しますflower2

わんちゃんは毎月フィラリア予防をするけど、ねこちゃんは予防しないの?

フィラリア症にかかったりしないの?と気になったことはありませんか?

 

 実は、ねこちゃんもフィラリア症に罹るのです汗

症状として咳、呼吸困難、嘔吐、沈鬱、疲労、元気消失といった症状が見られます。

犬に比べて寄生数が少なく、症状も乏しいので発見が難しいと言われています。

症状が出てきたころには危険な状態に陥っていることがほとんどです。

さらに、体内でフィラリアの成虫が死ぬとアレルゲンとなって死に至ることも…

お外に出ないからうちの子は大丈夫!と油断してはいけません汗

おうちのなかでもノミダニはもちろんのこといろんな寄生虫の危険があるのですexplosion

 

 だから、かわいいねこちゃんを寄生虫から守るためには予防が必要になります!

ブロードライン

up arrowこちらのお薬はノミ・ダニ・フィラリアやお腹の中の寄生虫などを

いっぺんに予防・駆除することができます。

 

去年は院内セミナーを開催していただきフィラリアだけでなく

ノミ・ダニなどの寄生虫や感染症について詳しく学ぶ機会を頂きました。

詳しくはこちらをどうぞ

 

 投薬方法は首の後ろ、肩甲骨の間辺りの毛をかき分けて皮膚に直接に垂らしてあげるだけですglitter2

負担がかからないのでねこちゃんにストレスもかけることもありませんglitter2

1か月間の効能があるので、月1回の予防をしてあげましょう‼

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop