Blog

2020.09.30更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

朝晩が大分冷えるようになってきましたねstar

体調も崩しやすくなるので気を付けて下さい!

 

前回のブログで猫ちゃんのフィラリア予防の大切さについて紹介しましたので、

今回は、その時紹介した「ブロードライン」の滴下方法を紹介します。

 

 

ハサミで封を切ってシリンジを取り出します。

 ゴム状のキャップ部分を上に向けたまま、ゆっくり回しながら開けます。

ブロードライン

 

首の後ろから肩甲骨の間の部分で地肌が見えるように毛をかき分けます。

 毛をかき分けてあげることでお薬が流れ落ちてしまうことを防ぐことができます。

滴下1

 

かき分けた地肌部分に滴下します。

 ゆっくりと押し出すことがポイントです!

 この時に勢いよく押し出してしまうと液体が飛び散ってしまい、

 被毛に付着して猫ちゃんが嫌がる原因になります。

 量が多く、一か所では全量滴下することが難しいので

 場所をずらして分けて滴下してあげると良いですよflower2

滴下2

 

ストレスもかからず猫ちゃんへの負担は少ないので是非試してみて下さいglitter2

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop