Blog

2020.10.08更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です(◇’v`bd*)

 

朝晩涼しくなり肌寒さを感じる季節になりましたねnyan

 

皆さん体調はお変わりないでしょうか❔体調にご心配の所はありませんか❔

 

当院では只今、健康診断のキャンペーンを実施中です!

わんちゃん・ねこちゃんのペットドックをしておりますnote2

A~Cコースまでご用意しており、年齢に合わせて検査が出来るようになっております

ペットドックは予約制です

 

また、ねこちゃんは血液検査のみのキャンペーンもしておりますni

こちらは、予約不要です

 

キャンペーン期間は両方とも10月~12月までとなっております

内容が気になる方、ペットドック予約されたい方はお電話下さいo(^▽^)o

これから寒くなり、体調を崩しやすくなっていく季節に入るので体調管理を気を付けていきましょう!

 

では、タイトルのお話に入っていきたいと思いますnico

定期的に健康診断をして病気を早期発見することもとても大切ですが、

普段のわんちゃんの行動からでも病気の早期発見ができますので

ご紹介していきたいと思います( ̄▽+ ̄)

 

pad左右にお尻を振って歩く

right arrow股関節に異常があるかもしれません。股関節形成不全という病気がかくれているかも

 

pad抱っこしようとすると「キャン」と鳴く

right arrow脊髄神経や抹消神経に刺激が加わっているかもしれません。椎間板ヘルニアという病気がかくれているかも

 

pad首を傾けるしぐさをしている

right arrow脳に腫瘍があるかもしれません。常に傾けている症状がある場合は前庭疾患の疑いがあります

 

padごはんをこぼすようになった

right arrow歯周病になり食べずらくなっているのかもしれません

 

pad体を舐める

right arrow体の一部を舐め続けるのは痛みや痒みがあるからかもしれません。また、かまってもらえないストレスで舐める子もいます

 

pad急に怒ることが多くなった

right arrow何か痛みを訴えている可能性があります。触ろうとして怒るのであれば骨や関節が痛いのかもしれません。

 何もせずに怒るのであれば脳に異常があるのかもしれません。

 

普段の何気ないしぐさの中にも病気を発見するヒントがあるのでスキンシップをとりながらいつもと変わりないかみていけるといいですねstar

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

PageTop