Blog

2021.03.15更新

こんにちは、動物看護師の藤林です。 

花粉症には厳しい季節になってきましたね。寒暖差がまだまだ激しいですが体調を崩さないように頑張りましょう。strawberry

 

段々と気温が上がり過ごしやすい日が多く日光浴には最適な時期になってきました。

ご自宅のわんちゃんねこちゃんはよく日光浴をしていますか?

日光浴をすることでわんちゃん、ねこちゃんには、様々な効果があります。star

 

◎昼夜逆転の改善

年齢と共に、睡眠時間も増えていき、日中寝ていることが多くなりますが日を浴びる事で体内時計が改善されます。

なるべく昼夜逆転しないよう日中起こしてあげて下さい。

◎ビタミンD合成

ビタミンDはご飯を食べることで摂取できますが、日光浴をするこによっても身体の中でビタミンDをつくることができ、健康にも繋がっていきます。

◎皮膚の健康

日光を浴びることで皮膚に潜んでいる細菌や微生物を紫外線で減らすことができるため皮膚の健康に役立ちます。

 

日光浴をいきなり長時間してしまうとストレスや熱中症になってしまう場合がありますので徐々に始めていき水分補給を忘れずにしましょう。

また、老犬、老猫になってくると長時間同じ体勢のままでいると床ずれが出来てしまうので、こまめに体勢を変えてあげて下さい。cone road

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

ARCHIVE

PageTop