Blog

2021.06.24更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

緊急事態宣言が明けましたね!まだまだ気を引き締めて感染しないように気をつけましょう!

私は自粛期間に無駄遣いをしてしまっているので財布の紐も引き締めないといけません汗

 

ところで、中毒症状についてどこまでご存知ですか?

犬猫が食べてはいけないものは皆さん知っていますよね

犬猫が食べてはいけない物についてはこちらmeal

口にしてはいけないものには中毒を起こす原因になるものがあります。

中毒といってもどういった症状がでるのか…?気になりますね

なので簡単にまとめてみましたdown arrow

 

explosionチョコレート:興奮、不整脈、けいれん

explosionネギ類:溶血性貧血、血尿

explosionキシリトール:低血糖、肝障害、血液凝固異常

explosionブドウ、レーズン:腎障害、けいれん

explosionユリ:腎障害

explosionヒト用医薬品:貧血、肝障害、腎障害、消化管出血、けいれんなど

explosion殺鼠剤:出血、血液凝固異常

explosion有機リン系殺虫剤:流延、興奮、けいれん、呼吸不全

explosion生ごみ、腐敗植物:下痢嘔吐、肝障害

explosionヒキガエル:流延、嘔吐、けいれん、不整脈

などがあります。

 

もし何か口にしてしまった場合できるだけ早く来院してください。

時間が経つと中毒物質を消化・吸収してしまい健康に影響が出てしまう恐れがあるので早い処置が必要になります。

事故を防ぐ為にも身の周りや届きそうな範囲に危険なものはないか、キッチンの出入りを制限するなど工夫をすることをお勧めします

また、この時期は雑草が生い茂るので草むらなども除草剤がまかれていたりするので注意してくださいcone road

 

投稿者: 室見動物病院

SEARCH

ARCHIVE

PageTop