Blog

2014.08.28更新

なんともスッキリとしないジメジメした夏が続いておりますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

獣医師の草場晴奈です。

 

この時期『うちの子dogcowにノミがいたんですー汗』と来院される方が増えます。

というのも、ノミの活動が活発な時期は5月から10月。

まさに今なのです。

 

なんだ、たかがノミかよ・・と思われるなかれ!!

ノミは吸血によって犬や猫に皮膚病を起こさせるほか、さまざまな病原微生物の運び屋なのですよbibibi

そして、人間も吸血されます。強い痒みを伴う虫さされのような皮疹が出るヒトのノミ刺症もこの時期急増するそうです。

 

厄介な事にノミは自力で広い範囲を移動でき、驚異的な飛躍力で容易に他の動物に乗り移れます。

垂直で30㎝の飛躍が可能と言われており、ノミを身長170㎝の人間に換算するとそのジャンプは約255mになるそう!!

234mの福岡タワーを飛び越えてしまう飛躍力ということにganexplosionすごい

そう考えると、容易に大型犬のお腹や人間の膝くらいまで簡単に到達できる事もうなずけます。

 

しっかりとノミ予防をしていきましょう。

用いられている犬や猫のノミ駆除剤には多くの製品が販売されており、当院でも数種類常備しております。

どの製品を選ぶかにあたっては、使用可能な月齢や体重、動物種、シャンプーとの兼ね合いを考慮する必要がありますので、

ご不明な点がございましたら、何なりとお尋ね下さい。

 

(晴)

ノミ予防、ノミアレルギーなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2014.08.22更新

昨夜、iVEAT福岡VSPの画像診断専門医、宮林先生の夜間セミナーに行ってきましたmooncar

宮林20148

今回は脾臓・肝臓の画像診断でしたbookpencil2

 

日常診療で、元気が無い、食欲が無い、吐いている等の症状の時に、

血液検査をすると、肝酵素が上昇していることが多々あります

 

そんな時、画像診断をする事がよくありますrobot

当院で行なえる画像診断はエコーとレントゲンです

エコー

当院ではエコー(超音波画像診断装置)はアロカ製のα7という装置を用いています

このエコー、よく見えますglitter

生体内の約3mm程の副腎という臓器も難なく見えます

 

が、しかし、装置がどんなに高性能でも、解剖学的に見にくい場所もあるんです。。。shun

その一つが胆嚢から十二指腸につながる胆管です

 

胆嚢は肝臓で作られた胆汁という消化液を貯めている場所で、

食事をすると、この胆嚢から胆汁が出て、胆管を通り、十二指腸に分泌されます。

 

この胆汁の通り道である胆管が詰まって、肝臓に負担がかかると肝酵素が上がるのです

(肝酵素が上昇する機序はこの他にもたくさんありますが。。。)

なので、血液検査で肝酵素が上昇している時には、肝臓以外にも

この胆管が詰まっていないかも確認するのですが、これが難しい。。。un

 

そんな時に有効なのが、CT検査ですglitter

CT検査では、胆嚢から十二指腸につながる胆管を3D画像で見る事ができますnico

閉塞している事がわかれば、手術で治してあげる事もできるのです

 

・度々、肝酵素が上昇する

・治療しているが中々改善しない

そんな時はCT検査も一つかもしれません

<副>

 

肝酵素上昇、胆管閉塞なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2014.08.19更新

雨が続きますね。。。rainnnn

先週のお盆休みに鹿児島に行ってきました

嘉例川駅舎

これは九州最古の木造駅舎の「嘉例川駅」

 はやとの風

そこに入線してきた特急「はやとの風」

鉄道オタクではないですが、乗り物全般好きなんですnico

 

つかの間の休日ではありましたが、しっかりリフレッシュしてきましたnote2

そして、しっかりと病院実習もしてきましたdog

 

地域が変われば病気も変わりますが、鹿児島では

レプトスピラが散発しているとのこと。。

 

レプトスピラとは細菌の名前なのですが、

動物が感染すると、命を落とす事が多く、人間にも感染する怖い病気なんです汗

そもそも、この細菌を持っているのはネズミ等のげっ歯類mouse

その排泄物、土壌の中にもいる事があります

 

感染経路は、尿や尿で汚染された水・土を舐めたり、傷口から入ったりすると感染します

症状は、発熱、嘔吐、脱水、貧血、血尿、黄疸等がみられます

治療法は、抗生剤とひたすら点滴点滴点滴点滴

治る可能性はワクチンを接種してるかどうかによって大きく異なります

ワクチンを打っていると2週間位の点滴で80%の症例が回復します

が、ワクチンを接種していないと、4〜5日で亡くなってしまう事が多いですnamida

 

当院ではワクチン接種時にレプトスピラやネズミや水のお話をして、

その危険が少ないわんちゃんには、レプトスピラの入っていない5種・6種の混合ワクチンを

環境中にネズミが居たり、水辺で良く遊ぶわんちゃんにはレプトスピラの入っている8種9種の混合ワクチンを選択してもらっています

 

実はこの病気が福岡でも糸島地域で散発しているとの報告があがっています

夏休みで糸島方面へ海に山に川に遊びに行く方は十分注意して下さいmouse

<副>

 

レプトスピラワクチンのことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2014.08.13更新

お盆休みいかがお過ごしでしょうか?

あまり天気が良くないですねcloud

私は医局で書類の整理や事務仕事。。。ehe

 

昨夜、日本臨床獣医学フォーラムのセミナーに参加してきました

 呼吸器2

今回は縦隔・横隔膜・心血管の画像診断

要するに胸部の画像診断でした

 

胸の中の腫瘍、リンパの腫れ、食道内異物や

横隔膜ヘルニアといってお腹の中の臓器が肺の領域に移動する病気や

フィラリア症、心不全の時の血管のレントゲン所見等復習してきましたbook

 

共通しているのは呼吸状態の悪化や

呼吸回数の増加等がみられます

 

普段から寝てる時、起きてる時の呼吸数を数えてメモしておくと

のちのち役に立つかもしれません

<副>

 

呼吸困難なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2014.08.12更新

8/9の土曜日に日本一の整形外科の先生の還暦のお祝いの会がありましたglitter

その先生は大分県日田市で開業されてるので当院も時々お世話になっていますcar

私も夜な夜な手術の見学に足を運んでいますmoon

いつ手術を見ても寸分のズレも無く、完璧に整復されます

全国で講演され、学会でも毎回発表される、大変尊敬する先生の一人ですglitter

 

お祝いの会には全国から著名な先生方がみえ、盛大に開催されましたjuicewine

そんな超一流の先生ですから、お祝いに集まる先生方も超一流ですglitter3

翌10日は、お祝いに駆けつけた全国の著名な先生方の講演会でしたbookpencil2

お酒の残る中、朝から貴重な講義をたくさん聞いてまいりました

樋口先生

心臓外科のスペシャリストは犬の心臓を一旦止めて、

体外循環装置に切り替えて、心臓を手術で治し、

また犬の心臓を動かすという極めて難しい手術を紹介

僧帽弁閉鎖不全症や肺動脈弁狭窄症などが適応となります

 

血液のスペシャリストは血液を薄くガラスの上に引き延ばし、

それを顕微鏡で観察する事で、体に潜む病気を見抜く技を紹介

貧血の所見から、小腸癌、胃癌、肝臓癌、脾臓血管肉腫などが見つかりました

 

整形外科のスペシャリストは最新のテクニックの紹介

前十時靭帯断裂(膝)や内側鈎状突起離断(肘)の関節鏡手術を教えて下さりました

 

インターベンション(血管から管を入れて治療する)のスペシャリストは

足の大腿動脈から管を入れて、心臓付近の血管の治療や、

首の頸静脈から管を入れて心臓の弁の治療法を紹介されました

 

ヘルニアのスペシャリストは

頸部椎間板ヘルニアの手術法を紹介

手術用顕微鏡を用いた細かい手術でした

 

そして、大分の整形外科のスペシャリストは腕の骨折の治療法を紹介

人間と動物の違いから、2枚のプレートを用い、

力学を考慮した治療法を紹介して下さりました

 

一日、スペシャリストの先生方の治療法をお聞きし、

到底、当院で行なう事はできないのですが、最先端の獣医療を知識として得る事ができ、

大変刺激を受けましたpencil2

 

どの先生方にも共通してるのは

還暦を超えても、現役で第一線で仕事をされている事

後進に惜しみなく知識・技術を教えて下さる事

今も尚、最新の情報に耳を傾け、新しい事にチャレンジしている事

そして、生き生きと楽しそうな事gya

 

私はそんな先生方から知識と技術をもらいつつ

せめて、生き生きと楽しく獣医師をしていきたいと思いますihi

<副>

 

 

投稿者: 室見動物病院

2014.08.06更新

雨が続きますねrain

降ったりやんだり、蒸し蒸しで不快ですね・・・

わんちゃん・ねこちゃんも同じように不快でストレスを感じてますbibibi

エアコンや扇風機で熱中症にならないように注意してあげましょう!

 

8/3の日曜日に外耳炎・口内炎の講習会に行ってきましたtrainpencil2

耳の中や、皮膚のベタベタの中に多く居る「マラセチア」という真菌に効果があったり、

ねこちゃんの口臭の軽減に効果のある天然成分由来のお薬も紹介されてましたlight bulb

 

でも、今回の講習会で一番印象に残ったお話をご紹介book

私たち獣医師は多くの場合、平日診療をして、週末に講習会で勉強しています。

平日の夜もセミナーが開催されることはありますが・・・moon

その講習会をいくつかに絞って、勉強を休まない限り、私達は休日が無いのです。。。ehe

では、なぜ休みもとらずに勉強するのでしょう?

それは獣医療が日々進歩しているということがありますが

もちろん当院で診察を受けるわんちゃん・ねこちゃんに最善の選択肢を提案してあげたいからですglitter

 

しかし、講師の先生がおっしゃいましたmegaphone

講習会に行ったり、新しい本を読んだりすると、勉強した翌日の診療、もしくは数日以内の診療に学んだ症例が来院しませんか?と

そして、その症例は必ず近いうちに2〜3症例続きませんか?と

うんうん、その通りihiと思って聞いてました

だから、休みを削ってでも勉強しに行くんだと

 

でも、この話には続きがあります

その学んだ病気は数ヶ月すると診なくなりませんか?と。。汗

フムフム、そう言われればそうだなぁ・・・fun

 

要するに

私達獣医師の頭の中にその病気があるのか無いのかという事なんですってen

勉強してすぐは頭に記憶しているので、その症例を見つける頻度が上がり、

数ヶ月すると記憶が薄れてくるので、その症例は少なくなると言う事なんですってgan

うっ、、、そういうことか。。。abontears

 

ではどうすればいいんだ???

幸い福岡は講習会が多い地域です。2〜3年周期で同じような内容の講習会が開催されていますnote2

そうですlight bulb私の記憶として定着するまで休まずに講習会に参加すればいいだけですbookpencil2

 

講習会の内容より、雑談に共感してしまった日曜日でしたnico

 

獣医師、診察する限り勉強あるのみですhandgya

<副>

 

外耳炎、マラセチア、口内炎なら福岡市の室見動物病院まで

 

投稿者: 室見動物病院

PageTop