Blog

2019.04.19更新

日々の診察に超音波画像診断装置(エコー)はなくてはならない機器となっていますmagnifier

これまでアロカ社製α7という装置を用いてきました

前機種から入れ替えた当時はかなり良く見える装置という印象を持ち、

これまで何不自由なく使用してきましたが、

使用年数からすると、いつ壊れても。。。

という時期になってきました。

壊れてしまってから入れ替えるとエコー機器がない空白の診療をしなければならず。。。

 

今回最新機種に入れ替えましたglitter

850SE

HITACHI製ARIETTA 850SEglitter

前機種の後継機よりさらに上位機種へと更新しました

プローブという先端も前機種より2本増えて5本となり、

大型犬の腹部や猫の心臓がより詳細に見えるようになりました

 

このエコー、本当に本当に良く見えるmagnifier

早期発見早期治療に適した装置です

副腎も膵臓も難なく描出できます

 

ペットドックをされてない方は

春の血液検査に加えて腹部エコーを追加してみてはいかがでしょうか?

<副>

 

投稿者: 室見動物病院

PageTop