Blog

2014.09.24更新

先日、東日本大震災のチャリティーレクチャーに参加したブログを書きましたが、

今回は被災動物についてご協力のお願いです

 

東日本大震災から3年半経ちますが、いまだ仮設住宅等での避難生活を余儀なくされている方々がたくさん居ます。

原発事故による立ち入り禁止区域から保護された猫が、福島県動物救護本部が運営する動物シェルターに29頭収容され、

譲渡可能な状態で、新しい飼主さんを待っています

でも、残念な事に、このねこちゃんたちは「猫エイズ」や「猫白血病」に感染している事がわかっています

今は元気で発症はしていませんが、ウイルスを持っているねこちゃんたちです

 

この中にも性格が良くかわいいねこちゃんがたくさん居ますので、

病気の事を十分ご理解の上、里親になって下さる方を探しております

詳しくは下記のホームページをご確認下さい

福島県動物救護本部

投稿者: 室見動物病院

PageTop