Blog

2016.09.30更新

こんにちは

今週は雨が続きますねrain

雨の日は外来が少なく、色々なお話しができるのでお勧めですよmegaphone

 

さて、当院では毎年3〜4校の中学生職場体験を受け入れております。

一生懸命実習されている中学生の姿を見かけた飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

当院での職場体験を通じて、動物病院の仕事、獣医師、動物看護師の仕事、動物達の事、少しでも参考になっていただければと思います

毎回実習をされた学生さんからはお礼のお手紙を頂いております。

私達スタッフも中学生はこんな風に感じているんだなぁといつも勉強になっています。

その中から今回は職場体験を通じて、新聞記事にまとめてくださった学生さん達がいましたので

この場でその記事をご紹介させてくださいcalendar

 職場

職場2

すごいですよねglitter たった2日間なのにこの観察力magnifier

私達も実習を受け入れて良かったなぁと疲れが吹き飛びます

記事を書いてくださった学生さん達ありがとうございましたnote2

 

余談ですが、当院の看護師で中学生時代に職場体験で動物病院に行った経験者がいます

将来の獣医師・看護師を目指して頑張っていただきたい思いでいっぱいですgya

頑張れ中学生star

投稿者: 室見動物病院

2016.07.17更新

7月9日のお昼城南区の自宅から

逃げ出してしまったそうです。

青いセキセイインコちゃんです。

目撃された方、保護されている方いらっしゃいましたら

当院までご連絡ください。

とても大切に飼われているインコちゃんです。

無事見つかって飼い主さんの所に戻れますよう

皆様のご協力をお願いいたします。

 

いんこ

 

いんこ2

投稿者: 室見動物病院

2016.01.05更新

今年もわんちゃんねこちゃんが元気に健康に暮らせますように

室見動物病院スタッフ一同でサポートしていきます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

2016

投稿者: 室見動物病院

2015.09.01更新

みなさんこんにちは!!

まだ暑い日が続いていますが、夏バテしていませんかen??

今日は日清ペットフードさんの療法食のフードのご紹介をしたいと思います。

 日清フード

 

ストルバイト尿石症のねこちゃんには...

 

ストルバイトブロック

 

◇マグネシウムの含有量を抑える

◇低脂肪で代謝エネルギーが低いため体重管理に適している

◇高ナトリウムではないので長期給与に適している

 

 

腎臓の悪いねこちゃんには...

 

キドニーキープ

 

◇低タンパク質・低リン・低ナトリウム

◇食欲の落ちやすい腎疾患の子のために高い消化吸収性を誇る独自技術による

◇微粉砕原料(粒が細かいためお腹で溶けやすく、お腹の負担を軽減)を使用

 

 

食物アレルギーのあるわんちゃんには...

 

アレルゲンセレクトカット(ドライタイプ・セミモイストタイプ)

 

◇牛肉・牛乳・小麦・鶏卵・鶏肉・羊肉を使用せず主原料として魚由来の太刀魚・馬鈴薯でんぷんを使用

◇製造工程における上記のタンパク質の混入量も最小限にするよう配慮

 

 

太りぎみのわんちゃんには...

 

スリムサポート(セミモイストタイプ)

 

◇低脂肪

◇満腹感維持のため食物繊維を増加

◇筋肉量の維持のためタンパク質を増加

 

 

ストルバイト尿石症のわんちゃんには...

 

ストルバイトブロック

 

◇マグネシウムの含有量を抑える

◇低脂肪で代謝エネルギーが低いため体重管理に適している

◇高ナトリウムではないので長期給与に適している

 

 

どのお食事も獣医師の指示の元お出ししておりますので

与える前に必ず診察を受けてくださいねo(^▽^)o

 

療法食のご相談は福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2015.06.01更新

こんにちは

緑も綺麗でleaf風も気持ち良くcloud過ごしやすい季節になってきましたねnico

 

診療中や電話でのお問い合わせの多い外科疾患について、

何か飼主様やわんちゃんねこちゃんの役に立つ方法はないかと考え、

この度、外科専門ホームページ「手術専門ガイド」を開設いたしました!

外科ページ

 

飼主様が心配されている病気の事、麻酔の事、手術に至る流れや、術前・術後のケアの事などなど

皆様に何か一つでも役に立つ情報があれば幸いです

 

これからも当院スタッフ一同、皆様のわんちゃんねこちゃんの快適な暮らしのために日々邁進してまいります

今後ともよろしくお願いいたします

 

室見動物病院 副院長

 

 わんちゃん・ねこちゃんの外科疾患のことなら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

2014.06.25更新

これまで5年間使用していたホームページをこの度リニューアルいたしましたglitter

 

以前のホームページは副院長が製作し、いかにも素人の手作り感のあるホームページでしたが、

今回は製作会社さんにお願いしました。さすがプロglitterという感じに仕上がっていますよねnico

御担当者様、製作の方々、カメラマンさん、ライターさん、そしてこのホームページに出演して下さったわんちゃん・ねこちゃん・飼主様、本当にありがとうございましたihi

 

今後はこのブログで、当院からのお知らせ等色々な事を発信していこうと思っています

どうぞよろしくお願いいたします

室見動物病院

<副>

 

投稿者: 室見動物病院

2014.05.18更新

随時情報を更新していきます。

投稿者: 室見動物病院

PageTop