Blog

2019.08.21更新

皆さんこんにちは!

動物看護師の前田ですihi

毎日暑いですねen汗

バテないようにしっかりスタミナつけようと思います!!!!

お盆は帰省してきましたhouse

そこで初めて桜島まで行ってきました。

 

すごく曇ってますがehe

 sakurazima

 

 

鹿児島に〇〇年生きてきて初めて行きましたehe

改めて地元の良さを感じた帰省になりました!

 

 

さて、今日はこの時期よく見られる下痢の時のお食事について

お話をしようと思います。

 

この時期、夏休みや帰省などで普段と生活の環境が

変わってしまうことがよくあると思います。

わんちゃん・ねこちゃんはそのちょっとした環境の変化に

敏感になりストレスを感じてしまいます。

そのストレスによってお腹を壊して下痢してしまう子がいます。

そういった時のお食事はどうしたらよいのでしょう?

 

 

重要なのは消化の良いものを与えるということです。

下痢をしている脹は傷ついていてデリケートになっています。

そこへ消化の悪い食事を与えるとさらにダメージを受けてしまいます。

 

 

では、消化の良い食事とはどういったものでしょうか?

おうちにあるフードの場合はお湯でふやかして与えましょう。

量はいつもの量の7割くらいにして腸をいたわってあげましょう。

 

 

または!おなかを壊した時用のフードがあるのでそちらを食べるとより良いです!

普通のフードと比べ消化性はもちろん良いです。

他に消化管の細菌のバランスを良くしたり

傷ついた消化管を修復するための成分が入っていたり

下痢によって失われたミネラルを補給をしてくれたりするので

こういった専用のフードを食べることをオススメしますglitter

 

各メーカーさんの消化の良いフード取り扱っておりますのでお気軽にご相談くださいmeal

まだまだ暑い日が続きますtears

暑さに負けずにこの夏を乗り越えましょう(`・ω・´)ノburn

投稿者: 室見動物病院

PageTop