Blog

2014.11.11更新

こんにちは、動物看護師の小島です(・∀・)

 

 

最近のブログが猫ちゃんに関してなので今回は私の愛猫の千代をご紹介しようと思いますihi

 

 

親バカなのでただ自慢したいだけです汗ごめんなさい汗

 

 

flower2名前:千代 flower2性別:男の子 flower2年齢:9歳 flower2種類:チンチラ

 

tiyo1

 

 

実は今年の夏から一緒に暮らし始めたのですが

 

 

とある病院で飼い主のおばあちゃんが飼えなくなって

 

 

里親を探していたみたいですが、なかなか見つからず結局1年半くらい病院で生活をしていましたlight bulb

 

 

それを友人が聞き、私が引き取ることになりましたnote2

 

 

down arrowこんなに元気に遊んでいる千代ですが飼い始めてすぐに糖尿病が発覚しました(T△T)tears

 

 

 tiyo

 

 

食欲がない。水をよく飲む。体重が減ってきた。あまり動かずにすぐ横になる。

 

 

様子がおかしいのは気付いていましたが自分の忙しさを優先してしまい、

 

 

なかなか病院に連れて行きませんでしたuun千代はちゃんとサインを出していたのに・・・

 

 

その結果、重度の脱水と糖尿病が分かりすぐに点滴入院+糖尿病の治療が始まりましたlight bulb

 

 

 tiyo 

 

up arrowこの写真は体重が1kg以上減ったのとサマーカットをしたせいですが

 

お家に遊びに来た友人からも痩せすぎだと心配されていた時期ですρ(тωт`) 

 

 

よく当院でも電話でのお問い合わせがありますが

 

 

いつも愛犬・愛猫の様子を見てあげているのは飼い主様です。

 

 

やはり少しでもいつもと様子が違うのであれば一度来院されることをおすすめします。

 

 

電話口だけで判断するのは大変難しいですし、千代のようになっては遅いですnamida

 

 

何もなければ安心しますし、早期発見はとても重要です。今回のことがあってさらに実感しました!!

 

 

私たちも年に1回、健康診断を行っていますよね?当院でもペットドッグを行っておりますnyan

 

 

症状がない場合でも早期発見のことを考えると早めに行うことはとても大切だと思います!!

 

 

少し重たい話になりましたが、どうにか今は検査結果も安定してきてふっくらしてきました(*'U`*)note

 

 

定期的な血液検査、毎日2回のインスリン接種、決まった時間にご飯を与えるetc・・

 

 

本当に病気の管理は難しいですね(´д`ι)汗それでも少しずつこの生活に慣れてきましたni

 

 

tiyo

 

tiyo 

 

up arrowキャットタワーの部屋がお気に入りでよくこの中で寝ています

千代と一緒に過ごせる時間は限られているので

 

 

今度は千代からのサインを見逃さないようにしようと強く思っています(。-`ω´-)

 

 

みなさんも早めの受診・毎月の検診などをおすすめしますglitter

 

 糖尿病のことなら福岡市の室見動物病院まで

 

投稿者: 室見動物病院

2014.11.09更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です。

 

だんだん寒くなってきましたね。冬は苦手ですが、寒さに負けず元気に頑張りますo(^▽^)o

今回は、以前参加しました、ねこちゃんの行動学セミナーで学んだことを紹介したいと思いますnico

 

 

ねこちゃんのトイレ環境についてですnote2


お家のトイレは、小さくありませんか?

 

トイレのフチで排泄をしたり、短時間で出てきたりしていませんか?
トイレの大きさは、最低でも猫の長さの1、5倍のものを準備してあげましょう。

 

direねこのトイレ行動
  砂をかぐ

   down arrow
 うろうろする

   down arrow
 砂を掘る

   down arrow
 排 泄

   down arrow
 うろうろしながら砂をかける。

 

だいたいのねこちやんは、このような行動をして排泄します。小さいトイレだとこのような行動がとれず、排泄を我慢したり、ストレスを感じてしまうかもしれません。

 

では、どういったトイレがよいのか?

 

direトイレの大きさ
猫の1、5倍。市販のトイレが小さい場合は、プラスチックの衣装ケースなどを利用するとよいかも。衣装ケースに砂をひいてあげるだけでも簡単なトイレになりますよ。

 

direトイレカバー
蓋は臭いをこもらせてしまい、猫の行動を制限してしまいます。蓋を付けたい場合は大きなトイレにカバーをつけてあげましょう。

 

dire砂の種類
砂の種類は細かい方が好きな子が多いようです。

 

direトイレの場所
生活の中心エリアからそんなに離れていないところ
洗濯機や乾燥機などの大きい電化製品がないところ
多少のが入ってくるところ

 

direトイレの数
最低猫の頭数分、可能なら猫の数の2倍準備してあげましょう。

 

ねこちゃんは冬場にトイレを我慢して膀胱炎になってしまうこがたくさんいます

お家の猫ちゃんが、トイレのフチで排泄したり、短時間で出てきたり、トイレのあと足を振るうなどの行動があればストレスを感じているかもしれないので試してみてはいかがでしょうか?

 

頻尿、膀胱炎、排泄障害なら福岡市の室見動物病院まで

投稿者: 室見動物病院

PageTop