Blog

2019.12.20更新

 

 こんにちは!動物看護師の藤廣です

 もう12月を半ば過ぎましたねsnowman

そろそろインフルエンザの予防接種に行こうと思います!

 

 

予防と言えば、フィラリアの予防期間は福岡市で5月~12月となっており基本的には今月で予防が終了となっています

しかし、フィラリア予防が終わったと言って油断してはいけません!

ノミ・マダニは1年を通して予防していかなければなりません

ノミ・マダニは非常に身近に生存しており、人にも感染してしまうとても怖い外部寄生虫ですun

 

 

unノミ・マダニがよく生息している場所un

 

公園や河川敷、田んぼのあぜ道、草むらなど緑の多い場所が要注意です!

お散歩の後など、身体を要チェックしてください

特にお散歩中は草むらなどに顔を突っ込むことが多いので顔周りに虫が付くことが多いです

 

しかし今の話から、お散歩しない・外には出ないからうちの子は予防しなくても大丈夫だと思われていませんか??

ノミは室内にも潜んでいます!

ノミのジャンプ力は人の膝の高さまで到達することもあるため、知らないうちに人間が家に持ち帰ってしまうこともあります

さらに暖房の効いた室内がノミにとってとても快適な空間なので冬でも油断できません

 

 

 

unノミ・マダニによる症状・病気un

 

ノミではアレルギー性皮膚炎などの強い痒みや脱毛、瓜実条虫が寄生しているノミを口にしてしまうことで便から虫が出てくることもあります

 

マダニでは噛まれることによってマダニの唾液が体内に侵入し、バベシア症(貧血、黄疸、食欲不振などの症状)や人ではSFTS(重症熱性血小板減少症候群)に感染する恐れがあります

SFTS は致死率約20%もあるとても怖い感染症ですexplosion

 

さらにノミでもマダニでも多数寄生することによって貧血を引き起こしてしまうことがあります

 

感染しないためにも適切な予防薬を使用することがとても重要です!

 

わんちゃんにはフィラリアのお薬と同様にチュアブルタイプと錠剤がございます

ねこちゃんには皮膚に液体を滴下するタイプのお薬を置いております

 

 予防

 

わんちゃん・ねこちゃんの健康はもちろん、私たちも感染しないようしっかり予防していきましょうstar

 

なにかご不明な点やご相談の際はお気軽にスタッフにお声がけくださいlight bulb

 

投稿者: 室見動物病院

2019.12.02更新

こんにちは、看護師の矢野ですleaf

やっと冬らしい寒さになってきましたun

我が家のわんこたちも、毛布が恋しいようで・・・

2

仲良くくるまっておりますnyan

 

 

寒い季節に多い病気といえば、ねこちゃんの膀胱炎

繰り返してしまう子は毎年のようになってしまう子もいますbibibi

そのため冬は、普段病院に行くことがないねこちゃんも病院に行かなければならないかもしれません・・・。

 

そもそもねこちゃんは、知らない環境や知らない人・動物が近づく事にストレスを感じやすい生き物です。

なので今回は、少しでもストレスなく来院していただくためのお話をしたいと思いますstar

 

まずは病院に来る前のお話です!

皆さんはどの様なキャリーを使われていますか?

様々な形や素材のキャリーがありますが、病院に来て診察を受けるという点でおすすめしたいのは、

扉が外れて、上半分と下半分に分かれる、プラスチック製のキャリーですlight bulb

診察室でどうしてもキャリーから出てくれない子は、上半分を外した状態で診察する事ができます。

キャリーから無理矢理引っ張り出されるよりもストレスが少ないです!

また、キャリーを来院の時のみに使っているとキャリー=病院(嫌なこと)のイメージになってしまうので、

普段からキャリーを部屋に置き、ねこちゃんが自由に入れるようにしたり、キャリーの中でおやつをあげたり、

毛布を敷いてベッドのように使うことで、キャリーに慣れて入ることに対するストレスも軽減できますni

 

キャリーに入ることができたら、いよいよ来院ですcar

外に出るときは、キャリーにブランケットやバスタオルをかけてあげましょうlight bulb

こうすることで、ニオイや音を少しは遮断でき視界も遮られるので、ねこちゃんにとって落ち着きやすい環境になります!

診察の順番を待つときも、ブランケットやバスタオルはかけたままにしておきましょう。

車で待って頂くこともできますので、その際はスタッフにお声掛けくださいnote

 

中には人にも外にも慣れているねこちゃんもいらっしゃいますが、

その場合でも待合室ではキャリーの中でお待ち頂くようお願いします。

ねこちゃんは少しの隙間でもすり抜けることができ、

いつ何が原因でびっくりして逃げてしまうかも分かりません汗

思わぬ事故やケガに繋がりますので、ご協力お願いいたします。

 

いかがでしょうか?

ねこちゃんの来院の際に少しでも参考になればうれしいです笑う

 

10月~12月は、わんちゃん・ねこちゃんのペットドックのキャンペーン期間となっていますが、

ねこちゃんの血液検査も特別料金で行っております!

血液検査だけでもやってみようかな・・・という方、12月までとなっておりますので

ぜひこの機会にご検討くださいglitter

 

投稿者: 室見動物病院

PageTop