Blog

2021.06.24更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

緊急事態宣言が明けましたね!まだまだ気を引き締めて感染しないように気をつけましょう!

私は自粛期間に無駄遣いをしてしまっているので財布の紐も引き締めないといけません汗

 

ところで、中毒症状についてどこまでご存知ですか?

犬猫が食べてはいけないものは皆さん知っていますよね

犬猫が食べてはいけない物についてはこちらmeal

口にしてはいけないものには中毒を起こす原因になるものがあります。

中毒といってもどういった症状がでるのか…?気になりますね

なので簡単にまとめてみましたdown arrow

 

explosionチョコレート:興奮、不整脈、けいれん

explosionネギ類:溶血性貧血、血尿

explosionキシリトール:低血糖、肝障害、血液凝固異常

explosionブドウ、レーズン:腎障害、けいれん

explosionユリ:腎障害

explosionヒト用医薬品:貧血、肝障害、腎障害、消化管出血、けいれんなど

explosion殺鼠剤:出血、血液凝固異常

explosion有機リン系殺虫剤:流延、興奮、けいれん、呼吸不全

explosion生ごみ、腐敗植物:下痢嘔吐、肝障害

explosionヒキガエル:流延、嘔吐、けいれん、不整脈

などがあります。

 

もし何か口にしてしまった場合できるだけ早く来院してください。

時間が経つと中毒物質を消化・吸収してしまい健康に影響が出てしまう恐れがあるので早い処置が必要になります。

事故を防ぐ為にも身の周りや届きそうな範囲に危険なものはないか、キッチンの出入りを制限するなど工夫をすることをお勧めします

また、この時期は雑草が生い茂るので草むらなども除草剤がまかれていたりするので注意してくださいcone road

 

投稿者: 室見動物病院

2021.06.22更新

本年2月からお休みをいただいておりました晴奈獣医師が復職いたしました。

不定期にお休みをいただくことがあるかもしれませんので、

ご指名の場合は当日ご来院前に電話で確認をお願いいたします。

投稿者: 室見動物病院

2021.06.21更新

当面の間は予約診療を継続いたします。

待合室の混雑緩和にご協力をお願いいたします。

当日の予約状況はブログで確認できるようにしておりますので、

ご来院前にご確認をお願いいたします。

 

投稿者: 室見動物病院

2021.06.17更新

こんにちは、動物看護師の西田です

最近スーパーでスイカを見かけるようになりましたねglitter

梅雨時のスイカが一番おいしく感じるので、買い物に来るとつい買ってしまいます( ´艸`)

 

日差しも強くなってきて、夏を感じる日も増えてきましたburn夏といえば、大雨や台風など何かと災害の多い時期でもあります

いざという時の備えとして、今回はわんちゃん・ねこちゃん用の備蓄・避難用品の一例を紹介したいと思いますleaf

 

必ず必要なもの

pad5日以上の水とフード(できれば7日分以上)

padペット用の食器

pad薬・療法食

pad首輪と迷子札

padリード(伸びないタイプ)・胴輪 

   首輪・迷子札・リードは予備も用意しておくと良いです

padケージ(クレート)・移動用キャリー

   ※キャリーに入らない猫ちゃんは、洗濯ネットで代用します

pad排泄物の処理用品(ペットシーツ、オムツ、ウンチ袋など)

 

用意したほうがよいもの

pad健康手帳(予防関連や既往歴の記録をつけたもの)

pad緊急連絡先情報(飼い主さん以外の緊急連絡先、避難所以外の預け先、かかりつけの動物病院など)

padペットの特徴が分かる写真(携帯にも画像を保存する)

padワクチン証明書

 このほかにも、タオルおもちゃ等臭いのついたもの、ねこちゃんは慣れたトイレ砂など、日頃お世話に使う日用品も用意しておくと安心です

 

その他の備え

もし避難が必要になったときのために、日頃から

padキャリーやケージで落ち着いて過ごせる

pad人や他の動物を怖がらない

pad決まった場所でトイレが出来る

pad「マテ」「オイデ」「オスワリ」「フセ」などができる ※わんちゃんの場合

ようにしつけておくと、避難先でのトラブル防止になります

 

避難先での感染予防のために、混合ワクチン狂犬病予防注射の接種ノミ・ダニ・フィラリアなどの寄生虫予防も欠かさずしましょう

定期的なブラッシングやシャンプーで体を清潔に保つことも、臭いによるトラブルを避けるため大切です!

 

まだまだお家で過ごす時間が多いかと思います

この機会に、お家の備蓄や避難用品を見直してみませんか?ni

投稿者: 室見動物病院

2021.06.07更新

こんにちは動物看護師の藤林です。

 

梅雨入りしてジメジメとした日が多く段々と暑くもなってきましたね。

まだまだジメジメとした季節は続きますが元気に頑張りましょうburn

 

犬に嚙まれると痛いぐらい力が強く、固い食べ物でも簡単に食べてしまうぐらいに

犬の歯はとても丈夫なイメージですが実際は固いものを噛むと歯が折れてしまうくらい脆いのです。 汗

犬は、噛む力に比べ犬の歯は脆く、人間のようにすりつぶしたり、嚙み砕いて食べ物を食べるのではなく

ハサミの様に切って食べ物を食べているのです。

実際に見てみると平たい形をしているのでは無く尖っていると思います。

固いものを食べ過ぎてしまうと歯が折れたりしてしまうので

固いものを食べるよりは固すぎず弾力のある物を食べる事がお勧めです。

 歯

 

 

 また、梅雨の時期は湿度によって皮膚や耳が痒くなる時期です。

もし赤みや痒みが出てきた場合には、ひどくなる前に一度診察をお願いします。tooth

投稿者: 室見動物病院

2021.05.24更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です゜*(pq+’v`●)*゜

 

梅雨入りして雨ばかりですねshun

緊急事態宣言も出ており、なかなか外出できずにお家時間が増えますね

 

皆さんは、何をされてお過ごしですか?

私は以前から興味がありましたがなかなか始められなかったエレキギターをこの機会に始めましたglitter3

毎日練習に励んでますihi

あとは、おうちのわんちゃんと遊んで癒されていますnote2

一緒にいる時間が増えて甘えん坊さんになってしまっていますnyan

 

ではでは、私の話はこの辺で今回の換毛期の抜け毛対策のお話をしていきますdog

換毛期は年2回やってきます

春~7月頃にかけてと秋~11月頃にかけてです

 

抜け毛防止のケア

padブラッシングをする

padシャンプーをする

pad洋服を着せる

という対策があります

 

ブラッシング:毎日手軽にできる方法

       毛が落ちる前に古い毛をブラッシングして除去することで部屋に毛が舞うのを防ぐ

       また、ブラッシングをする際にわんちゃんの皮膚の状態をみることができ皮膚病の

       早期発見に役立つ

       ブラシの種類・使い分けはこちら

 

シャンプー:汚れを落としながら、抜け毛を洗い流すことができる

      しかし、毛が絡まった状態ですると毛の絡まりがひどくなってしまうので、

      シャンプーをする前にはブラッシングをすることをお勧めします

      シャンプーのやり方はこちら

 

洋服を着る:抜け毛のとびちりを防ぐことができる

 

だんだん暖かくなってくるこの季節、換毛期の抜け毛対策をして快適に過ごしていきましょうo(^▽^)o

   

 

 

投稿者: 室見動物病院

2021.05.14更新

こんにちは、動物看護師の益田です。

5月に入って日差しもだいぶ強くなってきましたね!

だんだん暑くなってきますが暑さに負けないように頑張りましょうflower2

 

さて、病院へ来院されてわんちゃんねこちゃんに変わって症状を伝えるとき

難しいと感じたことはありませんか?

てんかんのような発作があった、咳をしている、足を痛がっているなど症状は様々ですが、

そんなとき、動画を撮っておくとスムーズに伝えることが出来ます!

病院へ来ると診察室では緊張のあまり我慢してしまい症状を見せない子がほとんどなのです汗

 苦しんでいる姿を撮影するのは可哀想で気が引けてしまうかもしれませんが写真や動画に残すことで

変化に気付いたり、早期治療の手がかりになるかもしれませんmagnifier

 

その他にも、持参をするという方法もありますglitter3

下痢をしている、血尿が出ているなどの症状がある場合、新鮮な便や尿を持参して頂くと

状態を早く確認できて検査をすることが出来ます。

誤食をしてしまった場合はすぐに電話で相談の上、食べてしまったものと同じものや、成分表などわかるものを

お持ちいただくと良いですよpad

もし少しの事でも不安なことなどありましたらぜひご相談くださいlight bulb

 

投稿者: 室見動物病院

2021.04.10更新

皆さんこんにちは!動物看護師の西田です。

気持ちの良い天気の日が多くなって、過ごしやすい季節になりましたねleaf

 

今回は、猫ちゃんにとって理想的なトイレにするためのポイントを紹介したいと思います!

トイレ以外の場所で排泄をしてしまう…そんな問題行動でお悩みの場合は、トイレ環境を見直すことで改善するかもしれませんburn

 

理想的なトイレのポイント

~環境~

padトイレの数を猫の頭数+1以上にする

 

pad食器やお気に入りスポットから2m以上離す

 

pad目立たず静か・夜間でも行きやすい場所に置く

 

~トイレ本体~

padサイズ・・・体長の1.5倍以上の大きさ&砂を掘っても底が見えない程度の深さ(砂の深さは5cm以上が理想です)

 

pad猫砂・・・粒が細かく固まるタイプのもの(目安なので猫ちゃんの好みによって変わります)

 

おうちのトイレ環境と比べてみて、違いはありましたでしょうか?

猫ちゃんはとてもきれい好きなので、先程のポイントに加えてこまめにお掃除することもとても大切です!

中には一度用を足すと、飼い主さんが掃除をするまで尿を我慢する子もいるそうです(・・;)

 

猫ちゃんが我慢せず気軽にトイレに行けることは、泌尿器系の病気の予防にもなりますlight bulb

環境を整えてもトイレの失敗が続く場合は、病気のサインかもしれないので、診察をお勧めします

おしっこが取れる場合は持参して頂けると助かります!

 

トイレ環境を整えて、猫ちゃんの生活がより快適になると良いですねni

 

投稿者: 室見動物病院

2021.03.15更新

こんにちは、動物看護師の藤林です。 

花粉症には厳しい季節になってきましたね。寒暖差がまだまだ激しいですが体調を崩さないように頑張りましょう。strawberry

 

段々と気温が上がり過ごしやすい日が多く日光浴には最適な時期になってきました。

ご自宅のわんちゃんねこちゃんはよく日光浴をしていますか?

日光浴をすることでわんちゃん、ねこちゃんには、様々な効果があります。star

 

◎昼夜逆転の改善

年齢と共に、睡眠時間も増えていき、日中寝ていることが多くなりますが日を浴びる事で体内時計が改善されます。

なるべく昼夜逆転しないよう日中起こしてあげて下さい。

◎ビタミンD合成

ビタミンDはご飯を食べることで摂取できますが、日光浴をするこによっても身体の中でビタミンDをつくることができ、健康にも繋がっていきます。

◎皮膚の健康

日光を浴びることで皮膚に潜んでいる細菌や微生物を紫外線で減らすことができるため皮膚の健康に役立ちます。

 

日光浴をいきなり長時間してしまうとストレスや熱中症になってしまう場合がありますので徐々に始めていき水分補給を忘れずにしましょう。

また、老犬、老猫になってくると長時間同じ体勢のままでいると床ずれが出来てしまうので、こまめに体勢を変えてあげて下さい。cone road

 

投稿者: 室見動物病院

2021.03.12更新

都合により

3月13日(土)

臨時休診とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

投稿者: 室見動物病院

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

PageTop