Blog

2019.05.09更新

こんにちは(*・∀・*)

4月から入りました、動物看護師の西田です。

出身は鹿児島県で、実家では雑種の猫を飼っていますtiger

動物看護師としても社会人としてもまだまだ未熟ですが、仕事を通して日々学び、毎日楽しく働かせて頂いております。

皆さんに早く顔と名前を覚えていただけるよう精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします

 猫

 

 

はじめましてflower2

4月から入社しました、動物看護師の益田ですnote

出身は佐賀県です。東京の学校を出て福岡に来ました。

実家ではダックスを2匹飼っていますdogpad

まだわからないことも多く、失敗もあると思いますが早く看護師の仕事に慣れて、

たくさん交流もできるようにがんばりますのでよろしくお願いします‼

 益田

投稿者: 室見動物病院

2019.05.07更新

こんにちは、看護師の藤林です。

先々週、ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社様にわんちゃんねこちゃんの

ノミ、ダニ、フィラリア予防について院内セミナーをして頂きましたburn

ベーリンガー

これからの時期、大切な予防の1つがノミ、ダニ、フィラリア予防です。

そこで今回は講習で学んだ、わんちゃんねこちゃんのノミ、ダニ、フィラリアについて

説明させて頂きます。

まず、フィラリアについてですが、フィラリア症は犬糸状虫症とも呼ばれ蚊が媒介するミクロフィラリアがだんだんと成長していき

最終的には心臓に寄生し血流を妨げ死に至ることもある病気です。explosion

名前に犬という文字が入っているようにわんちゃんには有名な病気の1つです。

しかし、犬だけにかかるのではなく、ねこちゃんやたぬき、フェレット、

トドなどの海獣類、人にもフィラリアは感染するそうです。

ねこちゃんの場合わんちゃんと寄生する場所が少し違い心臓とは別ににも寄生するようです。

もし感染してしまうとわんちゃんの症状では

  ◎お腹が大きくなる(腹水がたまる)

  咳が出る 

  食欲がない

  元気がない呼吸が苦しそう

  尿が赤くなる

 などの症状がみられます。ねこちゃんも同様の呼吸困難や咳がでやすいそうです。

また、猫の体内でフィラリア成虫が死んだ場合、それがアレルゲンとなって死に至ってしまう事もあるそうです。

フィラリアの予防は5月~12月までとなっております。

飲み忘れがないようお願いします。pencil1

 

次にノミについてです。

ノミは1日当たり25個も卵を産むそうです。gan

また、周囲の環境にノミの成虫は5%しかおらず、残りの95%は卵、幼虫、さなぎの状態で

カーペットやわんちゃんねこちゃんの寝床に潜んでいます。

ノミに噛まれると強い痒みをひきおこします。ですから、体にノミを見つけたときはカーペットや寝床などを 掃除しないと卵などがどんどん増えてしまうので要注意です。pad

 

最後にマダニについて、マダニはわんちゃんねこちゃんに感染する病気だけでなく人にも感染し

命に関わる病気を持っています。

福岡でも、重症熱性血小板減少症(SFTS)が発症しており九州地方は他の地方と比べ発症例の多い地方となっています。

重症熱性血小板減少症(SFTS)とは、マダニに噛まれ貧血などの症状が起き、重度になると高熱が出たり、消化器症状が診られ白血球や血小板が減少し、死に至る場合があります。

わんちゃんねこちゃんが外に出なくても人の服などにマダニが付き家に持ち込んでしまうことがあります。

もし、マダニが体に付いているのを見つけたらすぐ取らずにすぐ病院にお越しください。

無理矢理引っ張ってマダニを取ると、クチバシがちぎれて皮膚に残ってしまうからです

 

ノミやダニは1年中活動をしています。

フィラリアの予防薬は5~12月までとなっていますがノミとダニは冬でも活動をしていますので、

1月~4月のノミ、ダニの予防薬も忘れずにお願いいたします。alarm clock

当院で扱っているフィラリアの駆虫薬はこちらdown arrow

 フィラリア

 おやつタイプになっているのが青いパッケージのネクスガードスペクトラで普通の錠剤タイプがパノラミスです。

どちらもフィラリア予防だけでなく、ノミとダニも同時に予防が出来るすぐれものです。

 

次にノミ、ダニ予防です。

わんちゃんだとこちらdown arrow

 nomi

 

ねこちゃんはこちらdown arrow

 nomi

 この中の1つブロードラインはねこちゃんに付くノミ・ダニを防ぎさらにフィラリアも予防が出来るすぐれものです。flower2

 何か相談等ございましたら当院へお越しください。

投稿者: 室見動物病院

2019.04.26更新

まもなく10連休が始まりますが、病気になったらどうしよう?

とご心配のことと思います。

当院をかかりつけにしていただいている患者様を対象に、

下記のように臨時診療日を設けております。

臨時診療日では、獣医師1名、看護師3名での診療となり、

手術などができない応急処置のみの対応となりますが、

体調を崩された場合は、お電話で確認後受診してください

gw

 

 

 

投稿者: 室見動物病院

2019.04.19更新

日々の診察に超音波画像診断装置(エコー)はなくてはならない機器となっていますmagnifier

これまでアロカ社製α7という装置を用いてきました

前機種から入れ替えた当時はかなり良く見える装置という印象を持ち、

これまで何不自由なく使用してきましたが、

使用年数からすると、いつ壊れても。。。

という時期になってきました。

壊れてしまってから入れ替えるとエコー機器がない空白の診療をしなければならず。。。

 

今回最新機種に入れ替えましたglitter

850SE

HITACHI製ARIETTA 850SEglitter

前機種の後継機よりさらに上位機種へと更新しました

プローブという先端も前機種より2本増えて5本となり、

大型犬の腹部や猫の心臓がより詳細に見えるようになりました

 

このエコー、本当に本当に良く見えるmagnifier

早期発見早期治療に適した装置です

副腎も膵臓も難なく描出できます

 

ペットドックをされてない方は

春の血液検査に加えて腹部エコーを追加してみてはいかがでしょうか?

<副>

 

投稿者: 室見動物病院

2019.04.18更新

平成31年4月1日から受付時間の変更をさせていただきました。

その中で、水曜日の午後を新たに予約診療とさせていただいております。

 

この予約時間は、手術(インフォーム含む)、歯科処置、ペットドック、

心臓検査、抗がん剤投与の方は事前予約が可能です。

 

一般外来の方は、当日の午前中にお電話いただき、

当日の予約状況により受付させていただきます。

当日の予約状況によっては診察できない場合もございます。

予めご了承ください。

予約診療

投稿者: 室見動物病院

2019.04.17更新

新年度を迎え2週間が経ちましたflower

何かとお忙しい時期かと思います

そんな中、動物たちや飼主様の待ち時間を

少しでも短縮できるよう、

また色々なご相談をたくさんお話いただけるよう

今年もスタッフを増員いたしました

2019新人

今年度から獣医師3名、看護師8名で皆様のペットをサポートしていきますglitter3

予防のこと、病気のこと、日常生活のこと、なんでもご相談ください

 

投稿者: 室見動物病院

2019.04.17更新

日に日に暖かくなり、散歩が気持ちの良い季節になってきましたleaf

 

病院も改装から2ヶ月が経ち、

綺麗になりましたねglitter

広くなりましたねnote2

落ち着いた雰囲気ですねclover

床が滑らなくなりましたねpad

などなど・・・

改装したことで飼主様や動物たちに喜んでいただけて

私たちも大変喜んでおります。

 

今回の改装は

ACプラン様、イトレス&ACD様に設計管理していただき、

ビジョンクリエイト様に施工していただきました。

竣工写真をいただきましたので、その一部を

竣工外観

外観

竣工受付

受付

竣工待合

待合

竣工診察室

診察室

 

より多くの写真はイトレス&ACD様のHPに掲載されていますので、

ご興味のある方は見に行ってみて下さい

 

新たな病院でこれからも動物たちと飼主様のサポートができるよう

努めてまいりたいとおもいます

投稿者: 室見動物病院

2019.04.02更新

こんにちは、動物看護師の徳丸です゜+*:.(◆’v`*pq)

 

桜が咲き春の訪れを感じますねflower2ihi
だんだん暖かくなり散歩が楽しい時期になりましたheart3

 

龍之助と桜

 

わんちゃんにとってのこの時期は、予防のシーズンですpad
狂犬病フィラリアノミダニ予防などなど

 

その中のフィラリア薬を飲む前には、感染がないか採血をさせて頂いていますnyan

月1回のお薬なので、飲み忘れてしまったり・・・ΣΣ(゚д゚lll)

 


その際に、一緒に春の血液検査をご案内しております(*'U`*)
只今、キャンペーン中で通常よりお安くできるようになっています。

 

検査で分かることには、貧血の有無血糖値中性脂肪・コレステロール値腎臓肝臓など各臓器の働きは大丈夫かなど確認することができますnico

 

わんちゃんは人に換算すると、最初の一年で20歳、その後は一年で4歳ずつ歳を取ります(`・ω・´)ノ

 

人の4年間を1年間で過ごしているということです‼Σヽ(゚Д゚○)ノ
なので、病気の進行も人より早いということになります

 

健康診断をすることで病気の早期発見早期治療につながりますnyan

また愛犬の健康なときの数値や状態を把握することは、急速に進む加齢により外見からわかりにくい変化を見つけることにも非常に重要になってきます

 

この機会に、愛犬の健康な状態を把握しているのも将来のためにいいかもしれませんよnico

投稿者: 室見動物病院

2019.04.01更新

平成31年4月1日より下記のように受付時間を変更しております

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します

受付時間

投稿者: 室見動物病院

2019.03.28更新

みなさんこんにちは!

動物看護師の迫田です。

桜が少しずつ咲いてきました!

早くお花見に行きたくてワクワクしていますgyaflower2

 

 

前回診察室・待合室が新しくなったとお知らせしました!

それにちなんで動物病院での待合室のマナーについてお話したいと思います。

 

1.わんちゃんはリードにつなぐかキャリーバックに入れましょう

  ねこちゃんはキャリーバックに入れましょう

 

これは逃走防止と動物同士のケンカ防止です。

ねこちゃんは特に緊張しやすいのでキャリーバックにタオルをかけてあげると少し落ち着きます。

 

 

2.おしっこやうんちは来院前にすませましょう

 

待合室でしてしまうことがあるので来院前にすませましょう。

もし、待合室で粗相してしまったときはスタッフにお声かけください。

 

 

3.他のわんちゃん・ねこちゃんに触るときは

      必ず飼い主さんに声をかけましょう

 

臆病な子は知らない人との接触を嫌がります。

びっくりして噛みついてきたり引っかいたりすることもあるので触るときは一言声をかけましょう。

 

 

これから狂犬病とフィラリアの予防の時期になり待合室が大変混雑します。

これらのマナーを守っていただけると診察もスムーズに進み

お待たせ時間が少しでも短縮できると思います。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

投稿者: 室見動物病院

前へ 前へ

SEARCH

PageTop